2018年05月25日

謎の美女と初SM..M

タイトルを見て飛びついた男性諸君には一応謝っておく(笑)

初参加の “ S M M ”

2.JPG

SMMとは..
八光 CAR GROUP の各店舗が主催するミーティング。
月一回のペースで..毎回場所を変えながら、店舗からそう遠くない場所に集まる Alfa Romeo ・ FIAT ・ ABARTH の各オーナー。

そこで.. え〜とッ..何をする訳でもなく(笑)
用意してくださった朝食をいただきながら..あーだこーだとおしゃべりをする会。

10.jpg

ワタシも誘われての初参加。
先日の日曜日の朝だったのですが、ショートになった謎の美女と一緒に楽しんできた。

3.JPG


色んな車に出会えて、その車の持ち味や、後付けパーツの良し悪しを直接オーナーさんから伺える良い機会。

ん〜..やはりセクシーだなぁ..アルファロメオ ジュリエッタ。

1.JPG

こちらはアバルトファンにはたまらない..フェーラーリとのコラボ、憧れのアバルト695トリブート・フェラーリ

4.JPG

跳ね馬のエンブレムが輝かしく気品高い。

5.JPG

もう一台..目を引くのがマセラティとコラボのアバルト695エディツィオーネ マセラティ
世界限定499台の内の貴重な1台。

6.JPG

深いワインレッドがひときわ存在感を放つ。

あ〜..飲みたくなる..(笑)

我がおにぎり号と同色のジャッロ モデナ(黄色)は..と見渡しましたが この日はワタシの1台だけだったよう.. 。
(以前のドッペルゲンガー号に会えるかも?..と少し期待をしてたのだが..。)

9.JPG

目立つのは色だけで..サーキットを走る皆さんのチューニングカーの横には並べません。
でもこの先..色々と教えていただきながら やがてサーキットに立つ日が来るのかも?

とまぁ..周りから見れば不思議な光景でしょうが..中に入るとこれが面白くて勉強になる。
次回も時間が合えば参加してみよう。
あッ..小さなイタ車と ただパン が気になる方がいらっしゃるなら..お誘いしますので。
posted by osuechan at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月21日

あの番組に初出演!?

こんな経験は初めて。

ワタシが2年ほど前にアップをした You Tube を見て..連絡をくださった方がいます。

001.JPG

日本テレビのご関係者で..
ワタシが自分のブログで使用するために UP をしたこの動画の件で。



ある番組でこれをを使いたいとの内容だったので、どうぞどうぞご自由にお使いくださいと返信をしたところ..ご丁寧にまたまた連絡をくださいました。

002.JPG

へ〜すごい..『 ザ!鉄腕!DASH!! 』に使われるのかぁ。

4.jpg

それが昨日の放送。
どこをどうやって使われるのかな?..と思っていると
それは..テーマである幻のイシガレイの大好物として紹介される1コマだった。


なるほど..このように番組が作られていくのか..と制作の裏側を少し知ることができ感激。
ブログでも何でも続けていると、こうして何かのお役に立てることもあるんだなぁ..。

人気番組なので見られた方もいらっしゃるのでは?
posted by osuechan at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月14日

おつかれサバです!

『 は〜い..おつかれサバ〜!! 』

002.JPG

数年前から気になっていた..とろさば料理専門店 SABAR

3.JPG

『 なんて読むの? 』
『 サバ―でいいの? 』

3A.JPG

『 あ〜..38でサバね。 』
ギャグが売りなのか?..それとも味を?

たしか..大阪市の福島区で始められたと思うが なかなか伺う機会がなかった..
気が付けばあちこち大阪以外にも進出されており、東京・神戸・京都に..え〜、シンガポールにまで??

いや、通じんやろ..海外でおつかれサバは..。

まぁ、拙者が心配することではないが..ちょっぴり考えさせられた。

ワタシが訪れたのは天神橋筋商店街をはしご酒していた日で..大阪南森町店。

何軒か飲み歩く内の1軒になる訳だが 念願だっただけに..ちょっぴり胸の高まりはあった。

3B.JPG

まだ出会ったことのない とろさばかぁ..楽しみ楽しみ。

付き出しは鯖缶型の器でのっけから笑かしてくれた。

004.JPG

やはりコンセプトはとろさばではなく笑いなのか?

..となめろうやお造りをいただくが

005.JPG

なかなかどうして..いけるじゃないの。

007.JPG

座席数が38だったり、営業時間が何時38分始まりだとか終了だとか..どーでもいいところまで完全にサバ(笑)

そうそう日本酒も紹介しておかなきゃ。

これ!!

7A.JPG

吉久保酒造(茨城県)の鯖専用日本酒 “ SABA de SHU
読めばこれまた面白い。
サバをより美味しく食べてもらうために造られたんですって。
へ〜..こりゃ知らなんだ。

ここまでサバこだわって特化したことが この繁盛に繋がるんだろうけど..
う〜ん..1軒ぐらいはカウンターだけの静かで落ち着いた “ SABAR ” も見てみたいような(笑)

010.JPG

皆さんも機会があれば 『 おつかれサバ!! 』 と乾杯を。
posted by osuechan at 11:08| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒

2018年05月08日

待ってろ “ いか丼 ”

13才から働き出して..早や40年近く。
新聞配達のアルバイトから拡張営業に集金、折り込み広告に至るまでが仕事に対するワタシの原点。

3.jpg

バブル景気が訪れる前にサラリーマンとなり..二十歳過ぎに脱サラ、お商売の道へと。

完全休日は社長になった今でも年間6〜7日程度。
一年を通じての平均起床時間は夜中の2時50分。
もちろん日曜祝日元旦までも。

『 働き方改革? 』
高度経済成長期から続くこの習慣をそろそろ見直すべきだと?
こんな生活が染みついたワタシに今さらそんなことを言われても..(笑)

いやいや..変人の実態をお伝えしたかったのではなく、だからこそ このGWにいただいた2日間のお休みを大事に使おうとの旅だったのだ。

facebookに投稿したよう..

016.JPG

京都美山 かやぶきの里を相棒2号で走り回ったり、舞鶴赤れんがパークで飲み食い買い物を楽しんだりと..

25.JPG

誰にも束縛されない気まま旅。

夜はお寿司屋さんにてひとり酒。

taiseiya_go-101.jpg

ホテルに帰って読み掛けの本を開いたはずが..はっ!? と目を覚ませばいつもの2時50分。
これも一つの生活習慣病?(笑)

翌朝は快晴の下、若狭路をジョグ&ウォーク。

26.JPG

そしてお腹を減らし..有名な “ いか丼 ” を求めて三方五湖へ。

30.JPG

景色は最高、お腹はペコペコ、テンション上げ上げ!!

31.JPG

『 着いたぜ、ドライブインよしだ!! 』

IMG_1150.JPG

『 待ってろ、いか丼!! 』

IMG_1151.JPG

食べる前からブログの文章を頭に描きワクワクいか丼 初体験!!

IMG_1152.JPG

しかし..
このあと砕け散るワタシを誰か想像した?

お昼の1時過ぎだぜ?

IMG_1153.JPG
本日の営業 終了しました

さすがはGW.. 涙で前が見えないぜ..

いいもん..また来てやる。
待ってろ “ いか丼 ”
posted by osuechan at 16:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月01日

高取城跡ハイキング

『 これがあのお店の豆腐を使ったハンバーグ? 』
『 はい、そうです。 』

001.JPG

このお店に入る前に通り過ぎた土佐街道沿いの豆腐店 “ 土佐屋

001A.JPG

その土佐屋さんの少し先にある町屋カフェにて早目のランチをいただくことから始まる高取城址ハイキング
001B.JPG


001D.JPG

ご存じ日本三大山城のひとつ。
高取山(583.9m)山頂に築かれた城跡へいざ。

あっ、説明を入れると長くなるっていうか..
打つのが面倒なので(笑)..興味がある方は色の変わったとこをクリックしてくださいね。

このマップが手書き風で一番見やすかった。

見どころ?..と呼べるほどのものはそれほどないが
012.JPG

逆にそれが素朴感を生み良いのかも。
016.JPG

案内板も要所要所にあり、迷うことは無いだろうが

020.JPG

たまに出くわす自然災害の傷跡に 『 おおッ..すげー!! 』 と若干興奮することも。

025.JPG


城跡以外での一番の見どころはこれかな?..地味すぎる?
猿石
029.JPG


しかしそれらを過ぎた辺りからいくつもの城門跡が姿を現す。

039.JPG

ハイキングだけでよたつくワタクシ..
なのにこれだけの石をここまで担ぎ上げて城を築いた祖先の人々。
それはどれだけの重労働だったのかと..400年前に思いを馳せる。

044.JPG


047.JPG

良かった..
この頃に運送業を営んでいなくって(笑)

さて、いくつもの城門跡を抜けると..ようやく本丸である。

048.JPG

最後の砦に立ち、下界を見下ろし..またまた400年前に思いを馳せる。

056.JPG

作業に携わった方々にとっては大変迷惑な話だったであろうと(笑)

国内最大級の山城・高取城をCGによって再現されているがそれはそれは壮大なスケールである。

cg.jpg

額に汗して登りきった後にこれを見るに..色々と考えさせるものがある。

『 さっ..ビールビール!! 』 といそいそと下界に向かうワタシは良い時代に生まれたものである。
posted by osuechan at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月23日

黄色い声の正体

初めて見聞きする日本酒だった。

001A.JPG

“ 上町乃水 からほり ”

『 上町の水に空堀? 』
大阪っ子で日本酒好きなら興味津々のはず。

002A.JPG

こちらのお店..

004A.JPG

谷町9丁目にある隠れた名店 “ 鮨 徳久利 ” さんにてお出しいただいたもの。

『 空堀に酒蔵はないですよねぇ? 』

お聞きすると、この寿司屋さんのご近所にある400年以上続くお花屋さんの井戸水を使った日本酒だとのこと。
上町台地は江戸時代から名水の産地として有名だったそうで、その名水を使い奈良の豊澤酒造さんが造り出す逸品がこれ。

温和なご主人がこの “ からほり ” の味をさらに引き立てようと..

013.JPG


旬の食材にこだわりを重ねてお出ししてくださいます。

004C.JPG


目の前に美しい芸術品が並ぶたびに

004B.JPG

お連れした女子達の黄色い声がお店にこだまする。

016.JPG

『 喜んでいただけて良かった。 』

思い切って白状しますが..

色んな方々とお料理お酒を楽しみますが、この黄色い声を発する女性陣はワタシにとって格別なのです。

017.JPG

ああ..また嬉しさの余り悲鳴に近い喜び黄色い声が。

実はこの女性たち..

あっ、頼むから慌てて食べて喉を詰まらせないで..。

005A.JPG

ワタシの母親を含む三姉妹。
セクハラだと言い掛かりをつけられても困りますので詳しくお伝えはできかねますが..なんと三姉妹合わせて244歳。
割って平均を出すだとかの行為も差し控えていただけますようお願い申し上げます(笑)

015.JPG

よく食べてよく笑い..ありがたいことです。
この話し声、笑顔がいつまでも続いて欲しいものです。

さて..本来はお休みなのに貸切までしてくださった鮨 徳久利さん。
ワタシとしては余り知られたくない隠れ家ですが..
上町に眠る名水の日本酒とご主人のこだわりを感じていただきたくご紹介をさせていただきました。

1人でお邪魔しても愉しませてくださる優しいご主人がお相手してくださいます。
posted by osuechan at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2018年04月16日

篠山での夢一夜

『 へ〜..普通のお宅みたい。』

001.JPG

篠山の里山にぽつんと佇む会席料理のお店 “ 風和里 ”
お店と言っても知らなければ絶対に通り過ぎてしまうであろう..完全予約制の癒しの空間。

この方、篠山市を代表する素敵な歌声の持ち主..

002.JPG

自称29才の美女に連れて来ていただきました。

この和の空間で和食と和酒を楽しむ。

009.JPG

篠山の旬の食材や各地の特産物を京風にアレンジ。

008.JPG

選び抜かれた全国の銘酒を好きなおちょこで嗜む。

005.JPG


夜の部は7000円と9000円のコースがあるとのことで

017.JPG

お願いしたこちらのこのコースで..7000円。

003.JPG

なんと品数の豊富なこと。

018.JPG


しかも各品々に季節を取り入れられた料理芸術。

022.JPG

美女に囲まれ美酒佳肴

021.JPG

この筍ご飯のあとには..
きっと玉手箱が出てくるのであろうと身構えてしまうほど。

023.JPG

『 僕らもいましたやん!! 』

との男性陣の声も飛んできそうだが..そうだったっけ?(笑)
posted by osuechan at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | お店

2018年04月11日

ドッペルゲンガー

『 おっ..珍しい!! 』

通勤帰りのワタシの前を黄色のアバルトが走っていた。

5.JPG

ゲボボボと..品の無いエンジン音がワタシのワンボに響いてくる。

『 へ〜こんな感じなんや。 』

自分が運転する車の後姿を見ることはできないので良い機会かもと..ぴったりと後ろについて走った。

こんなに小さくて不便で..しかも現代的でない車を乗るということは、運転をしておられる方もきっと変わり者だ(笑)
..と想像するとおかしかったし親近感を抱いた。

何気なくナンバープレートに目をやった。

『 あれ!? 』

iiii.jpg

どういうこと?
一変して焦り出す。

ワタシのおにぎり号と全く同じ数字が並んでいた。

6.JPG

『 盗まれたかもッ!? 』

落ち着け落ち着け!!..と自分に言い聞かせ、見澄ましながら真後ろを走った。

『 よっしゃ〜、信号待ち!! 』

007.JPG

どういうこと?..どういうこと?..とまじまじと見た。

COMPETIZIONE(コンペティツィオーネ)でこの色(ジャッロ モデナ)自体少ない上、左ハンドルのマニュアル車と

031.JPG

全くの同車種でナンバーまでもが同じ〜!?

ちょっと待て..しかし帰る方向まで一緒だということは盗まれたのではないのか?

『 ん〜..??? 』

ドライバーを確認できないまま信号は青に変わり、ニセ?おにぎり号は進み出す。
我が家の方を向いて..。

『 はっ!? 』

急に妙な気分になった。

『 まさか? 』

555.jpg

どうしよう..
もし覗き込んだドライバーがワタシだったら。

落ち着け..落ち着け..
ラジオも聞こえてるし..見たい方向に顔を向ければ景色も変わるぞ。

そう..生きている確認をしてみたりと..と変な気持ちがワタシを包み込んだ。

さぁ、その三叉路を右に曲がれば奴の正体はきっとオレだ!!

どうだ..曲がるのか??
というところで..もう一人の?ワタシとおにぎり号は曲がらずに真っ直ぐ進んでいった。

024.JPG

でも確かめたいという気持ちがワタシを動かした。
..必死で軽ワンボで追跡したのだ。

途中で見失ってしまったのだが..。

帰っておにぎり小屋を覗くと..彼はいる。

4.jpg

『 何だったんだ..あれは? 』

何人かにこの奇妙で不可解な出来事を話すと..
ある人からこんな言葉が出てきた。

ドッペルゲンガー

自分で違う自分を見る現象で、それを体験した者は「 近いうちに死が訪れる 」とまでと言われる恐怖の現象 ☞ ポチッ

リンカーン大統領や芥川龍之介もこの現象を体験したあと死を迎えたとの逸話もある。

後味が悪いながらも..
きっとこの辺りにも、この不便で扱いにくい車を愛する変な人がいるということだ..と自分を納得させた。

が、真相はいかに?

皆さんもあります?
こんな奇妙な体験が..。
posted by osuechan at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月02日

又兵衛またせたな

『 あれがそうか!! 』

001.JPG

走らないまでも..一目散に向かった。

前々から一度は見てみたいと思っていた " 又兵衛桜 "

この奈良県宇陀市によく訪れるが 桜の季節には縁がなく、さらにお天気にも左右されるため..今まで目にすることがなかった。
周辺の道路や駐車場が込み合うとの情報は入っていた。

ならば..

002.JPG

相棒2号の出番である。

近鉄大阪線 榛原駅から宇陀川沿いの桜並木を進むと

006.JPG

多数の案内板が誘導してくれる。

021.JPG

なるほど近くまで来ると大渋滞..こりゃ正解だ。

この1本の枝垂桜が毎年何万人をも惹きつけるというのだ。
メディアを通じて知るワタシもそのひとりだが..本当に感動を与えてくれるの?

023A.JPG

『 うわぁ..すごいなぁ。 』 思わず声が出た。
確かに今まで見たどの桜よりも優雅だ。

戦国武将 後藤又兵衛の屋敷跡にあることからそう呼ばれるようになった “ 又兵衛桜 ”
う〜ん..ここまで足を延ばすだけの価値はあるなぁ..ビールやおでんも売ってるし。

028.JPG

お花見でええ塩梅になって、すぐ近くの久保本家酒造でその続きを楽しむ。

048.JPG

おにぎり号には悪いが..やはりワタシにはこのスタイルが似合ってる。

055.JPG

読者がうなづいているのがワタシには見える(笑)
posted by osuechan at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月26日

明日香?飛鳥?

ブログを書くにあたって..どちらが正しいの " あすか " ?

1.JPG

最寄駅は飛鳥駅。
しかし地名は明日香村。

013.JPG

村の小学校には明日香の文字。
だけど施設には明日香民族資料館飛鳥歴史公園と使い分けられている。

『 ふーん。 』
歩きながら調べていたら、なんとなくわかってきた。

蘇我馬子が建立を発願したこちらは当然..飛鳥寺。

14.JPG

なるほどそういうことか。
これが調べてみると色々と面白いのだ。

当ブログではそのことについて詳しく説明をするといった親切なことはしないので..お知りになりたい方はご自身でお調べください(笑)




さて..奈良県は宇陀市にある有名な " 又兵衛桜 " を見ようと車を走らせていたところ..まだつぼみだとの情報が。

う〜ん よし、じゃあ菜の花に変更だ..と近くを調べてみると..その明日香村がヒット。
おにぎり号(愛車)を止め

024.JPG

17〜18年ぶりに訪れた春の古代ロマンの里を散策。

2.JPG

こちらでもまだ桜は早いようで可愛いつぼみがほとんど。
でもこれから ちらほら..五分咲き、そして満開を迎えるという方がなぜか心が躍る。
散りゆく花びらを見るに少し切なさも心に宿るからだろうか..。

007.JPG

そんなことを考えながら風に揺られる菜の花を楽しんでいた。

010.JPG

ただ..ビールを握っていないことが例年とは違う辛く悲しい現実だ..。

いやいやこれでいいのだ..健康的で。

よし、せっかくの飲まずだし古代ロマンの里だということで

016.JPG

お昼も健康的にと " 古代米御膳 " にしてみた。

017.JPG

今までは電車で観光地に向かい、郷土料理と地酒を楽しむスタイル。
そこから火が付き帰る頃にはいつもぐでんぐでんに。

でもたまになら良いとしても いつまでもそれは..とおにぎり号での旅。

ワタシにとって車でのメリットはお酒が飲めないこと。
またデメリットもお酒が飲めないこと。

あれ?..同じやん。
..と、そんなことを考えながら古代米を頬張る嬉し悲しき酒好き中年の春のお散歩。

018.JPG
posted by osuechan at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記