2019年03月18日

危険な冷ひれ

炙ったひれを超熱燗に入れて蓋をする。
2〜3分ほど経って..蓋を取る瞬間にマッチの火を近づけると、ボッと炎が上がりアルコールが飛ぶ。
ひれの香ばしさや旨味が日本酒に移り、何かのお出汁かのように変身するご存じ ひれ酒。

これを冷でも楽しめるお店がある。
これこれ!!

014.JPG

結論から言えば..超危険だ!!

011.JPG

どうやって作っているのかまでは聞けなかったが..
旨み成分が凝縮され..日本酒の角が取れて冷製スープのよう。

熱々のてっちりで温まった体に 超まろやかなこの ちべたいスープ..
いくらでも飲めてしまう〜!!

こちらは..冬場の予約が難しい ふぐ料理専門店 “ あじ平 ” の..北巽店

1.JPG

その昔..本店の方には何度かお邪魔をさせていただいたが、こちらは息子さんが仕切っておられた。

てっちりを中心に..

009.JPG

充実のサイドメニュー。

1B.JPG

我ら痛風予備軍の敵!!
この白子のタレ焼きなんて絶品でドキドキしながらバグバグいただいた(笑)

002.JPG

ワタシにとっては初めてだったが..唐揚げにはカレー塩がよく合う。

004.JPG

こんな試みも なかなか面白い。

実のところ.. つい最近までポン酢が苦手だったワタシ。
若い時分は絶対口にすることなどなかった。

なので..連れて来られないと自分では行くことがなかった てっちり。

010.JPG

今回もそう。

でも自分の体に異変が起きていることに気付きだした。
ポン酢が少しずつではあるが体に馴染んできたというか..好きになってきたような。

喜ぶべきなのかどうかは分からないが、この歳になって受け入れるべく柔軟性がようやく..てな感じだ。

それが本当なのかどうか..再確認したいので..
雑炊をよそってる人に告ぐ〜

017.JPG

また連れてってください..(笑)
posted by osuechan at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年03月12日

なんで はっさく?

主人の田舎から送ってきたと少し分けていただいた。

002.JPG

愛媛産のはっさく。

はっさく?..ハッサク?

ん!?..漢字は?

..と調べてみるとこうだった。

hassaku01.jpg

馴染みのない字を見て思う.. なんでこんな字なんだろう?
と食べる前に調べてみた。

八朔とは八月朔日の略なんですって。
じゃあ八月朔日って?

八月朔日とは旧暦の8月1日のこと。
今で言うと8月下旬〜9月中旬頃で..どうやら この時期ぐらいから食べられるようになるので八朔という名前が付いたとか。
(まだ果実も小さかっただろうに冬まで待てなかったのか?..との疑問が残るが)

本来..八朔の収穫時期は地域によって差があるものの、1月〜2月の間。

1.jpg

でも収穫時期と食べ頃が異なるよう。

収穫したての八朔は酸味が強すぎるため、まだ食用には向いていなくって..
貯蔵庫で 1ヶ月〜2ヶ月ほど寝かせることで糖度が上がって完熟を迎えるんだと。
なるへそ..なので今が旬なのか。

とまぁ..ぜんぜん知らなかったし字も書けなかった八朔。
いただかなかったら調べもしなかったが..調べれば由来から むき方 食べ方まで色々と書かれていて なかなか楽しめた。

ヨシ、覚えたて.. “ むき方ひとつでお客様にも出せるバージョン ” を実演してみよう。
いやいや..暇でもないんだぞ(笑)

まずは上下の部分を1cm 強ほど切り落とす。

003.JPG

残った皮の部分をリンゴの皮むきの要領で切っていくと

008.JPG

痛々しい姿?になるのだ。

010.JPG

あとは房から取り出して薄皮をはがしてやる。
むき方レシピがいうように、実の狭い方からむくよりは白いところが残らず確実にむきやすい..

011.JPG

が!!

台所周りに果汁が飛び跳ね..シェアハウスの寮母さんの目は吊り上がる。

結論をいえば根元の狭い方に切れ目を入れて むく方が衛生的だし汚れが少なくて済む。

013.JPG

がさつなワタシがやれば どちらにしてもバラバラ殺人事件のようになってしまうが..
それでも当分の間 朝が楽しみだ。

八朔にプレーンヨーグルト..この上に蜂蜜を少々。
これがワタシが好きな食べ方。

015.JPG

旬を味わえる今が是非お勧め。
皆さんも台所を汚してみて!!
posted by osuechan at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月07日

公表と非公表

右:八海山大阪営業所 栗尾修平氏
左:お酒のひょうたん屋 店主 金森慎太郎氏

1.JPG

こう堂々と名前と顔が載ると..悪いことはできません(笑)
了承も得ずに勝手に載せて叱られるかもしれませんが。

今週の月曜日は八尾市のそば処・酒房 楠喜さんにて “ 八海山を楽しむ会 ” に参加をさせていただきました。

2.jpg

3.JPG

新潟の銘酒の奥深さ..独特の手法等、色々と教えていただき大変勉強になりました。

4.JPG

楠喜さんのお料理も趣向を凝らしてくださり

019.JPG

ついつい飲み過ぎてしまう、楽しく美味しく嬉しい酒の会。

22.JPG

改めましてお世話になった皆様方に厚くお礼を申し上げます。

021.JPG

少しローカル的な話で恐縮ですが..
今回は..このお料理とお酒を楽しむ以外に、ワタシのテーブルでは重大な話で盛り上がっていたので一部関係者の皆さまにご報告を。

とは言え、他社様の内示..いやここでワタシが口にすることはご法度かもしれません..。

え〜 人事異動というか..

左遷だとか..島流しだという噂も ちらほらしており..あまり公の場では言うことは..

冒頭のご両人の紹介とは反して..敢えて名前と顔は伏せさせていただくことを条件に発表させていただきますが..
マラニック仲間であり、良き酒飲み友達である下の写真に写る目隠しの彼ですが..

023.JPG

早ければ2ヶ月ほどで大阪を去り、活躍?の場を東京に移すようなのです。

マイナス思考の彼が、とあるプロジェクトを成功さすことができるのか?

ワタシは全く期待をしておりませんが(笑)
温かく見守るフリをしたいと思います。

035.JPG

彼を知る関係者の皆様方..
次回のマラニックで見納め最終回になるかもしれませんので..
どうぞ可愛がってやってください。
posted by osuechan at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年03月04日

プレミアム鯖

“ 脂の乗り20%以上 ”
“ 魚体550g以上 ”

2.JPG

三陸沖以北の日本近海で漁獲し、八戸港に水揚げされたさばのことを “ 八戸前沖さば ” と言うらしいが..

3.JPG

そんなプレミアム鯖しか使用しないという鯖料理屋さんが老松通りの西側(西天満)にある。

1.JPG

少しごちゃごちゃしたお店と言えば怒られるかもしれないが(笑)
堅苦しくなく..気さくなご主人が 八戸前沖さばを熱く語ってくれる。

ここにあるのはメニューの一部だが

3A.JPG

さば好きご主人のアイデアをどれから試そうかと..いただく前から楽しくなる。

まず このお造りだが予約の電話時に勧められた。

4.JPG

旨みを最大限に引き出すため、到着に合わせて捌かれたという。

続いて..関西で出すところはうちぐらいでしょうか? と口にしてワタシが唸った逸品。

6.JPG

当然 初体験..
青森県産の極上するめイカのレバ刺。

半解凍で口に入れ..舌の上でとろっと融けると同時に濃厚な味と独特の風味に襲われる。

『 く、苦しい!!..酒を〜!! 』 ってな塩梅だ(笑)

その旨みに合わせるのは やはり東北の銘酒たち。

011.JPG

この二品だけですでに手が止まらなく..飲み過ぎてしまう。

..と、そこにやってきたのは “ 銀とろ鯖の串焼き ” に

7.JPG

“ プレミアム銀とろ鯖のたたき ”
たたきは何と..ワタシの席で、目の前で炙られるのだ。

020.JPG

021.JPG

鯖好きには是非行ってほしいお店だが..
もし行かれるなら “ プレミアム銀とろ鯖しゃぶしゃぶ ” をお勧めする。
今回いただかなかったが、人気のさばしゃぶは感動の味わいらしい。

034.jpg

ワタシも次回はいただいてみよう。

この他にもあれやこれやといただいたが..
締めは予約しないと口にすることのできない鯖寿司。

024.JPG

一日限定何本っておっしゃってたかなぁ?
これは絶対に外してはいけないぐらい..旨すぎる!!
― ゆず屋 ―
posted by osuechan at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年02月25日

海外旅行保険

お正月..
このキレイな海に

1.JPG

旅の思いがたくさん詰まったデジカメを落としたのだ。
30分後に救出されるが..防水でない彼は息を吹き返さなかった。

2.JPG

幸いなことに..
メモリーカードだけは一命を取り留め..彼の最後の仕事を残してくれた。


お正月の挨拶回りも終わり、本来の動きを取り戻した1月半ば..ふと思う。

『 保険は利かんのか? 』

このカメラを買ったクレジットカード会社に電話をしてみると、万一の破損や盗難に対しての保険があるという..
買ってから90日以内の補償なので該当せず。

海外旅行保険に入っていたが、それは傷害保険なので物品の破損には対応できないものと思っていた。
でも一応と保険会社に問い合わすと..

3.JPG

携行品損害保険金という旅の持ち物に関する補償があるというではないか。

4.JPG

間違った認識をしていたが..聞いてよかった。

事情を話し、請求手続きの書類を送ってもらうことに。

あれやこれやと提出するものがあるが 全部そろいそうだ。

5.JPG

損害物件の写真とあったが..撮るために生まれてきた彼が、まさかこんな姿となって撮られる立場になるとは思ってもみなかっただろう。

7.jpg

時間を要したものといえば、修理不能証明書といって..一旦 修理工場に出して診断書みたいなものを送ってもらうまでの間ぐらいだ。

それ以外は ちょちょいのちょい。

6.JPG

こうして先日メールが届いた。

8.JPG

その後 電話もいただき、保険金額を伝えてもらった。
9ヶ月使用したデジカメだが、満額に近い金額が支払われるという。

なんだか得した嬉しい気分だ。
皆さんの身にも起こり得ることかと思うので..どうぞ頭の片隅に。
posted by osuechan at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月19日

酒肆

タイトルのこの字をさっと読める方は漢字博士..

ではなく、ワタシと一緒で酒飲み(笑)

酒を売る店だとか酒を飲ませる店といった意味の “ 酒肆 ”
これで『 しゅし 』 と読むのだ。

よく小料理屋さんの屋号の前に付けたりするが..
ワタシがよく ふらふらになっている ならまちにも そんなお店がある。

1.JPG

古風で味のある店構えの “ 酒肆 春鹿 ”

2.JPG

春鹿の文字を見て..まさかあの銘酒を造る今西清兵衛商店の直営店か?
..と思ったのだが、お店に入ってお話を聞くに そうではなかった。

3.JPG

聞けばこちらのオーナーさんと今西清兵衛商店の社長が親しくされていて、春鹿だけを扱われているという。

IMG_1608.JPG

言わば春鹿ファンの隠れ家のような..そんな雰囲気が漂う。

とは言っても日本酒だけが売りのお店ではないことが 後々 徐々にわかっていく。

IMG_1606.JPG

一品一品が丁寧かつ美しい盛り付けで旨い。

IMG_1609.JPG

お料理は日本酒を..日本酒はお料理をといった具合にお互いを引き立てあう。

IMG_1614.JPG

日本酒は貴重な銘柄になると椅子から転げ落ちそうになるお値段のものもあるが(笑)
お料理はお手頃といったところ。

IMG_1615.JPG


あ〜よく飲んだ。

締めはと..
この日は寒い夜だったので にゅうめんをいただいた。

IMG_1616.JPG

この締めは次回からも外せないレギュラーだな..と心の中でつぶやく。

夕方に今西清兵衛商店で利き酒をし、少しお勉強をしてからこちらで続きをと..そんなコースがお勧めだ。
posted by osuechan at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年02月12日

春日山原始林

春日大社の聖域として守られてきた “ 春日山原始林

1100年以上前から狩猟と伐採が禁止されているという。

国の特別天然記念物に指定され、世界遺産にも登録されている原始林。

3.JPG

へ〜..と これだけで想像が膨らみでワクワクしてしまう。

場所は奈良公園の東側に広がる一帯で 若草山の横道から上がって行くようだが..何度となく訪れてるにもかかわらず その存在を知らなかった。

そして雪がちらつく中..ワタシはこの原始林に足を踏み入れることとなる。

2.JPG

手つかずの自然が織りなす景観を..と期待をしすぎたのがいけなかったのか?
それとも過大評価? 過大宣伝なのか?
そう.. 結論から言えば物足りなかったのだ。

コースの春日奥山道路は一方通行ではあるが、自動車やバイクがくれば路肩に身を寄せなくてはならないし

4.JPG

道中 これといった見どころが少なすぎる..。

そうだな..最大級の見どころを紹介すれば この首の切れた首切地蔵。

6.JPG

江戸前期の剣客、荒木 又右衛門が試し切りをしたと伝えられているが..ちょっと無理があるような..。
(切れんやろ!!)

それとその先にある三本杉跡。

7.JPG

枯死した株を見るに..この場所に3本の杉があったということだ。
それを見どころにする?
とまぁ こんな感じだ(笑)

時間も..
春日山原始林ハイキングコース徒歩210分 (約10km)コースに挑むも 120分でゴールしてしまい..少し盛り過ぎ感は否めない(笑)
とまぁ..全てにおいて疑問や物足らなさを感じたが

5.JPG

ジョグでアタックするならいい汗をかけそう。
実際に4人のランナーとすれ違ったり追い抜かれたりしたので..マラニック部で訪れるならいいかも? と頭をよぎる。

下りると春鹿の酒蔵(今西清兵衛商店 )がすぐそこだし(嬉)

IMG_1658.JPG

期待外れの原始林だったがゴールから酒蔵が近かったので一発逆転だ(笑)




そうそう..これにも触れておこう。

なら瑠璃絵2019花火.jpg

この14日まで “ しあわせ回廊 なら瑠璃絵 ” というのが夜に催されていて 春日大社・興福寺・東大寺という奈良を代表する三社寺が幻想的な光の道でつながれている。

8.JPG

瑠璃色の星がいつまでも美しく輝くようにとのライトアップ。

10.JPG

知らなかったとはいえ..これはお見事 素敵なイベントだ。

フードコーナーでは熱燗も楽しめるので寒さしのぎ?にもなるぞ。

11.JPG

え〜..これって毎年催されていたの?
これまた情報通な皆さんはご存じでワタシだけが知らなかったのか?

14日は花火の打ち上げもあるようなので 知らない方には是非お伝えしたいなぁ。

9.JPG

とまぁ取り留めの無い内容だが..こんな感じで連休を楽しんでいたということで。

春日山原始林にてワタシと同じ気分に浸りたい!! と感じられた方は是非どうぞ(笑)
posted by osuechan at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2019年02月04日

ボーっとは生きてないのだが..

10年ほど前にも書いたが

2.jpg

この大豆になる前の未熟な状態で収穫したものが枝豆。

1.jpg

当然 若い分瑞々しいのだが、大豆になると味が凝縮され風味や栄養分までにも変化が出る。

そして完熟した大豆が発芽し、芽が出ると..そいつは もやし。

3.jpg

実はこの出世野菜?のことを知ったのが40代前半だ..恥ずかしい話。

4.jpg

この時も..へ〜 そーなのか!! だったが
50代となった今にまた 同じようなことを知って驚いたのである。

それは..紅茶・ウーロン茶・緑茶・プーアル茶は、全部同じ種類の「茶の樹」から作られているということ。

じゃあなんで?

6.jpg

茶の樹の生葉を乾燥・発酵をさせてつくる際、その発酵度合いによって さまざまな種類になるんだって。

5A.jpg

そうか 製造方法によって違うのか。

知らなかったというより..
そんなことを考えたこともなかったなぁ。

まさかブログに書くこと自体おかしいぐらい それは誰もが知っている常識的なレベルなのか?
ワタシの前に座る美人秘書やアシスタントの姫も..今ごろ?ってな顔だし。
いやいや..でもまたひとつ勉強になったのだ。

もし..
チコちゃんにこのブログを見られたら 叱られるんだろうなぁ..きっと。

ls-10847-icon-ls-top.jpg
posted by osuechan at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月28日

鼻毛をメルカリで..

まぁ..鼻毛みたいなもんです。
自動車のエンジンルームにあるエアクリーナエレメントって。

2.jpg

空気を吸い込むときにゴミが入らないようにする濾過器である。

人間も激しい運動や大きな力を出す時に呼吸が荒くなって空気が必要となる。
自動車も同じで..空気をたくさん吸うことで力を出すことができる。
..なので おにぎり号もスムーズに空気をエンジン内に導けるようにと こんなのに交換している。

1.JPG

となると、もともと付いてた鼻毛が不要となってくるのだ。

3.JPG

しかも最近はゴミに出すにも分別や何やらで簡単に捨てれず..ずっと事務所に転がしていた。

『 ヤフオクで売れるんじゃないですか? 』
『 えッ? 』

この話を聞いた若い従業員から思わぬ言葉が!!

じぇんじぇん考えもしなかった..。
この鼻毛が売れるのか?

確かに未使用でフィルターもこの通り まっさら。

4.JPG

ただ..LINEもしない人生半世紀越えのおじさんにヤフオクなどできるはずもなく..彼にお願いをするしかなかった。
手数料を考え、半分ずっこということで。

..が結果、ヤフオクでは売れなかったのだ。
たぶん設定料金が高かったのだろう。

その話を聞いた酒飲み友達が..『 私にさせてください。 』 という。
なにやらメルカリとやらに出してみるのだとか。

88.jpg

ワタシには宇宙語は理解できないので..言われるままお願いするしかなかった。

『 初めに値段を出して交渉ありにして、反応がなければ段々値下げをしていくんですよ。』
なるへそ..市場の逆セリみたいなもんだな。




先日、その彼女から連絡が来た。
売れたとのこと。

5B.jpg

すごーい..こんな物までホントに売れるんだ。

7.jpg

そうか..我々の時代で言う、専門雑誌の最後の方にあった “ 売りたし 買いたし ” のコーナーの進化版なのか。

6.jpg

買い手が見つかると..あとはコンビニから発送するだけでおしまいだという。
便利な時代になったもんだ。

ただ..
ホントに売れるとは思ってなかったので、彼女と取り分の取り決めをしていなかった。

そして それ以来..連絡はない..。

『 おーい!! 』
posted by osuechan at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月21日

一魚一会

紀州鉄道線の終着駅..西御坊駅。

1.JPG

昭和6年開業と書かれているが いつまでも頑張ってほしいものだ。

026.JPG

先日の紀伊田辺出張の帰り道。

この西御坊駅の隣にある森仁水産さんに寄り道。
..そう魚屋さん。

3.JPG

こちらの4代目店主が..地元 御坊産の鯖の美味しさを知ってほしいと作った棒寿司が評判で、機会があればと思いながら..それがこの日に実現することになる。

お土産に何本かもらおうとお店に入り..色々とお話を伺った。
鯖の大きさによって値段が違うという “ たかおちゃんの鯖の棒寿司 ”
その たかおちゃんこそ..こちらの4代目店主。

4.JPG

この日の価格は1本800円。
『 ちょっと小さ目なんですわ〜。 』 とたかおちゃん。
もう少し大きめの鯖だと1,000円なんだとか。
いやどちらにしても安いぞ。

安いといえばもうひとつ。

この御坊から有田川沿いのワインディングロードで帰ろうかと おにぎり号を走らせていたら..
無人販売の100円の文字が目に飛び込む。

039.JPG

大きいサイズの有田みかんが8個入って1袋100円。
買わない手はない!!

035.JPG

こうしてニンマリしながら有田川を上っていく。

038.JPG

天空の聖地 高野山では立ち並ぶ寺院を窓越しに楽しみながら やがて紀ノ川に下り..と のんびり寄り道しながらの帰路。

帰ってからの楽しみが “ たかおちゃんの鯖の棒寿司 ”

047.JPG

鮮度入魂や一魚一会など面白い熟語が添えられた包み紙をめくり..

048.JPG

笹の葉を外すと

051.JPG

御坊産の鯖寿司が姿を現す。

053.JPG

適度に切ってそのままでも良し、表面を軽く炙るもよし。
どう?..この分厚い身。

056.JPG

鯖と酢飯の間に生姜が挟んであり絶妙な味わい。

甘い100円有田みかん共々..嬉しいお土産を手に入れることができた今回の出張。
この先もきっと..この楽しみが続くのだろう..(笑)
― ㊟たかおちゃんの鯖の棒寿司は何日か前に要予約 ―
posted by osuechan at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記