2019年03月28日

ピザ屋さんの本業は?

ピザ屋を始められたきっかけを聞いて..
そうきたか〜..という発想だったので興味を抱いた。
一度見てみたいと。

081.JPG

この丸太のイスも

052.JPG

ストーブの薪も

049.JPG

当然..ピザ釜の薪も全て

なんとオーナーご自身が切られた木材だった。

そう..丁寧にピザを焼く彼は

056.JPG

きこり ” だったのだ。

切り落とした木材を処分するのではなく、何かに活かせないかと考えられたのが きこりのピザ屋 “ ソマウド

HPの言葉から引用すると..
『 古くから都や寺院を建築するための木材を “ 杣(そま) ” といい、こうした山林で働く “ きこり ” を 【 杣人(そまうど・そまびと) 】 と呼んでいました 』 とあり、そのままお店の名前にされたのだ。

057.JPG

窓からの眺めは緑に囲まれ..畑が一面に広がるという最高のロケーション。

063.JPG

左側にバイクが見えるが..こちらは神戸からの女性ライダーで 噂を聞いて来られたのかな?
他にも他府県ナンバーの車が止まっていたので 皆さんきっとそんな感じだ。

そんなエンジョイドライブの皆さんや..
地元の老夫婦からお子さん連れのファミリーまで 、オーナーが切った薪で焼かれるピザを楽しんでいる。

058.JPG

サラダを食べながら その雰囲気に包まれ和んでいると.. きたきた!!
ワタシが注文した “ キーマカレーと旬の野菜のピザ ” が。

064.JPG

美味い..きこりは本当なのかと疑ってしまうほど(笑)

ワタシがその熱々のピザを美味しそうに食べていると..

突然 彼はやって来た。

065.JPG

そういやさっき、テラス席で食べていたファミリーが店内に逃げ込んできたなぁ。
そうか 原因は君やったんや!!

これで入口にある “ DANGER(危険) ” にも納得(笑)

066.JPG

春のポカポカ陽気の下、テラスで彼と闘いながら食べるも良し..
誰かさんの運転でピザを片手にビールをガブガブするも良し。

お近くを通ることがありましたら この看板を見つけて GO〜!!

― 和歌山県道19号線沿い―
067.JPG

優しい若夫婦がもてなしてくださいます。
posted by osuechan at 11:40| Comment(4) | TrackBack(0) | お店

2019年03月25日

コインパーキングの別の顔

010.JPG

3月のSMM(日曜の朝のミーティングという おしゃべり会)
大阪城公園駅前駐車場..朝8時。

002.JPG

Alfa Romeo ・ FIAT ・ ABARTH の各オーナーと カーディーラーのスタッフの皆さんと..
コーヒー片手にパンをかじりながらワイワイガヤガヤ。

『 何の集まり? 』 との周囲の方々の反応もおもしろい。
確かに変わった変なおじさんばかりの集まりなので(笑)

ABARTH の参加が毎回一番多いが..今回も黄組はワタシだけだったよう..。

006.JPG

でも..『 黄色を買いたかったんですけど在庫がなくって違う色にしたんです。』
というオーナーさんが話し掛けてくださって、お友達に。
こんな感じで輪が広がっていく。

オーナーさんとはお話しできなかったが ABARTH 695 BIPOSTO(ビポスト) 様も参加されていた。

007.JPG

なぜ様を付けるかって?

それは公道走行ギリギリセーフってな車で、フルスペック仕様車だと..おにぎり号の倍価格だという小さなモンスターだから。
なかなか街ではにお目に掛かれない車なのだ。

こちらはセクシーな Alfa Romeo 4C(アルファ ロメオ フォーシー)

011.JPG

うっとり。
そういや..この4Cクーペタイプは2019年から廃版とか聞いたような?
寂しい話だけど..

実はこの曲線にワタシはメロメロでして..
おにぎり号には悪いが..眺めていると浮気心がついつい..(いかんいかん!!)

この日の大阪城公園駅前駐車場..
ワタシ達 変なおじさんばかりでなく、日産の会社関係なのかな?
何やら日産車を並べて撮影会が行われておりまして..

012.JPG

とまぁ..休日の大型コインパーキングの使い方も多種多様。
意外な一面でしょ(笑)

さて、皆さんと記念撮影のあとは遠足に。

035.JPG

今回は不思議な? ピザ屋さん。
不思議と言うか..変わったというか?
副業でされているというか..
それより場所が分からないというか..(笑)

和歌山県道19号沿いにあるのだが、鼻歌を歌っていると必ず通り過ぎてしまう。
この小さな手作り看板だけが頼り。

036.JPG

そうそう..この右側の側道を上がって行くのだ。

こんな所にお店? ほんとに?
..と思った頃に姿を現す かわいい小さなお店。

037.JPG

薪もある!!
間違いない!!..とお店に入る。

046.JPG

なぜオーナーは こんな場所でピザを焼くことになったのか?
次回に続く..
posted by osuechan at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2019年03月18日

危険な冷ひれ

炙ったひれを超熱燗に入れて蓋をする。
2〜3分ほど経って..蓋を取る瞬間にマッチの火を近づけると、ボッと炎が上がりアルコールが飛ぶ。
ひれの香ばしさや旨味が日本酒に移り、何かのお出汁かのように変身するご存じ ひれ酒。

これを冷でも楽しめるお店がある。
これこれ!!

014.JPG

結論から言えば..超危険だ!!

011.JPG

どうやって作っているのかまでは聞けなかったが..
旨み成分が凝縮され..日本酒の角が取れて冷製スープのよう。

熱々のてっちりで温まった体に 超まろやかなこの ちべたいスープ..
いくらでも飲めてしまう〜!!

こちらは..冬場の予約が難しい ふぐ料理専門店 “ あじ平 ” の..北巽店

1.JPG

その昔..本店の方には何度かお邪魔をさせていただいたが、こちらは息子さんが仕切っておられた。

てっちりを中心に..

009.JPG

充実のサイドメニュー。

1B.JPG

我ら痛風予備軍の敵!!
この白子のタレ焼きなんて絶品でドキドキしながらバグバグいただいた(笑)

002.JPG

ワタシにとっては初めてだったが..唐揚げにはカレー塩がよく合う。

004.JPG

こんな試みも なかなか面白い。

実のところ.. つい最近までポン酢が苦手だったワタシ。
若い時分は絶対口にすることなどなかった。

なので..連れて来られないと自分では行くことがなかった てっちり。

010.JPG

今回もそう。

でも自分の体に異変が起きていることに気付きだした。
ポン酢が少しずつではあるが体に馴染んできたというか..好きになってきたような。

喜ぶべきなのかどうかは分からないが、この歳になって受け入れるべく柔軟性がようやく..てな感じだ。

それが本当なのかどうか..再確認したいので..
雑炊をよそってる人に告ぐ〜

017.JPG

また連れてってください..(笑)
posted by osuechan at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年03月12日

なんで はっさく?

主人の田舎から送ってきたと少し分けていただいた。

002.JPG

愛媛産のはっさく。

はっさく?..ハッサク?

ん!?..漢字は?

..と調べてみるとこうだった。

hassaku01.jpg

馴染みのない字を見て思う.. なんでこんな字なんだろう?
と食べる前に調べてみた。

八朔とは八月朔日の略なんですって。
じゃあ八月朔日って?

八月朔日とは旧暦の8月1日のこと。
今で言うと8月下旬〜9月中旬頃で..どうやら この時期ぐらいから食べられるようになるので八朔という名前が付いたとか。
(まだ果実も小さかっただろうに冬まで待てなかったのか?..との疑問が残るが)

本来..八朔の収穫時期は地域によって差があるものの、1月〜2月の間。

1.jpg

でも収穫時期と食べ頃が異なるよう。

収穫したての八朔は酸味が強すぎるため、まだ食用には向いていなくって..
貯蔵庫で 1ヶ月〜2ヶ月ほど寝かせることで糖度が上がって完熟を迎えるんだと。
なるへそ..なので今が旬なのか。

とまぁ..ぜんぜん知らなかったし字も書けなかった八朔。
いただかなかったら調べもしなかったが..調べれば由来から むき方 食べ方まで色々と書かれていて なかなか楽しめた。

ヨシ、覚えたて.. “ むき方ひとつでお客様にも出せるバージョン ” を実演してみよう。
いやいや..暇でもないんだぞ(笑)

まずは上下の部分を1cm 強ほど切り落とす。

003.JPG

残った皮の部分をリンゴの皮むきの要領で切っていくと

008.JPG

痛々しい姿?になるのだ。

010.JPG

あとは房から取り出して薄皮をはがしてやる。
むき方レシピがいうように、実の狭い方からむくよりは白いところが残らず確実にむきやすい..

011.JPG

が!!

台所周りに果汁が飛び跳ね..シェアハウスの寮母さんの目は吊り上がる。

結論をいえば根元の狭い方に切れ目を入れて むく方が衛生的だし汚れが少なくて済む。

013.JPG

がさつなワタシがやれば どちらにしてもバラバラ殺人事件のようになってしまうが..
それでも当分の間 朝が楽しみだ。

八朔にプレーンヨーグルト..この上に蜂蜜を少々。
これがワタシが好きな食べ方。

015.JPG

旬を味わえる今が是非お勧め。
皆さんも台所を汚してみて!!
posted by osuechan at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月07日

公表と非公表

右:八海山大阪営業所 栗尾修平氏
左:お酒のひょうたん屋 店主 金森慎太郎氏

1.JPG

こう堂々と名前と顔が載ると..悪いことはできません(笑)
了承も得ずに勝手に載せて叱られるかもしれませんが。

今週の月曜日は八尾市のそば処・酒房 楠喜さんにて “ 八海山を楽しむ会 ” に参加をさせていただきました。

2.jpg

3.JPG

新潟の銘酒の奥深さ..独特の手法等、色々と教えていただき大変勉強になりました。

4.JPG

楠喜さんのお料理も趣向を凝らしてくださり

019.JPG

ついつい飲み過ぎてしまう、楽しく美味しく嬉しい酒の会。

22.JPG

改めましてお世話になった皆様方に厚くお礼を申し上げます。

021.JPG

少しローカル的な話で恐縮ですが..
今回は..このお料理とお酒を楽しむ以外に、ワタシのテーブルでは重大な話で盛り上がっていたので一部関係者の皆さまにご報告を。

とは言え、他社様の内示..いやここでワタシが口にすることはご法度かもしれません..。

え〜 人事異動というか..

左遷だとか..島流しだという噂も ちらほらしており..あまり公の場では言うことは..

冒頭のご両人の紹介とは反して..敢えて名前と顔は伏せさせていただくことを条件に発表させていただきますが..
マラニック仲間であり、良き酒飲み友達である下の写真に写る目隠しの彼ですが..

023.JPG

早ければ2ヶ月ほどで大阪を去り、活躍?の場を東京に移すようなのです。

マイナス思考の彼が、とあるプロジェクトを成功さすことができるのか?

ワタシは全く期待をしておりませんが(笑)
温かく見守るフリをしたいと思います。

035.JPG

彼を知る関係者の皆様方..
次回のマラニックで見納め最終回になるかもしれませんので..
どうぞ可愛がってやってください。
posted by osuechan at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年03月04日

プレミアム鯖

“ 脂の乗り20%以上 ”
“ 魚体550g以上 ”

2.JPG

三陸沖以北の日本近海で漁獲し、八戸港に水揚げされたさばのことを “ 八戸前沖さば ” と言うらしいが..

3.JPG

そんなプレミアム鯖しか使用しないという鯖料理屋さんが老松通りの西側(西天満)にある。

1.JPG

少しごちゃごちゃしたお店と言えば怒られるかもしれないが(笑)
堅苦しくなく..気さくなご主人が 八戸前沖さばを熱く語ってくれる。

ここにあるのはメニューの一部だが

3A.JPG

さば好きご主人のアイデアをどれから試そうかと..いただく前から楽しくなる。

まず このお造りだが予約の電話時に勧められた。

4.JPG

旨みを最大限に引き出すため、到着に合わせて捌かれたという。

続いて..関西で出すところはうちぐらいでしょうか? と口にしてワタシが唸った逸品。

6.JPG

当然 初体験..
青森県産の極上するめイカのレバ刺。

半解凍で口に入れ..舌の上でとろっと融けると同時に濃厚な味と独特の風味に襲われる。

『 く、苦しい!!..酒を〜!! 』 ってな塩梅だ(笑)

その旨みに合わせるのは やはり東北の銘酒たち。

011.JPG

この二品だけですでに手が止まらなく..飲み過ぎてしまう。

..と、そこにやってきたのは “ 銀とろ鯖の串焼き ” に

7.JPG

“ プレミアム銀とろ鯖のたたき ”
たたきは何と..ワタシの席で、目の前で炙られるのだ。

020.JPG

021.JPG

鯖好きには是非行ってほしいお店だが..
もし行かれるなら “ プレミアム銀とろ鯖しゃぶしゃぶ ” をお勧めする。
今回いただかなかったが、人気のさばしゃぶは感動の味わいらしい。

034.jpg

ワタシも次回はいただいてみよう。

この他にもあれやこれやといただいたが..
締めは予約しないと口にすることのできない鯖寿司。

024.JPG

一日限定何本っておっしゃってたかなぁ?
これは絶対に外してはいけないぐらい..旨すぎる!!
― ゆず屋 ―
posted by osuechan at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お店