2020年03月27日

姿焼き

淡路島から帰ってきて..事務所で得意げに話していたら 『 それ有名ですよ!! 』 と返された。
知らずに入った道の駅で それを目の当たりにしたワタシは買わずにはいられなかった。


休憩しようと R28沿いにあった 道の駅 東浦ターミナルパークに入ろうとした。

2.JPG


駐車場入り口の立て看板を見ても この時点では 淡路島らしいなぁぐらいにしか思わなかったのだが..これがこの日 後半の主役となるのである。

1.JPG

さて 珈琲でも飲みながら 次の行き先を考えるか..と売り場を探していたら 美味しそうなにおいがワタシの鼻を襲った。

『 え〜 なになに? 』 とキョロキョロ。

3.JPG

『 これか〜!! 』

そして その においの正体を頼まずにはいられなかった。

7.JPG

『 1,280円です。』

あら..結構いいお値段。

整理券をもらい 今か今かと待ちつつも 超人的スピード職人のおばさんの姿を目で追った。
1人で6台の専用プレス機を扱っておられ

9.jpg

ボクサーのような足さばきでスイスイと調理場内を移動をされていた。
それに素早い手の動きが加わるのである。
その職人技を動画に収めようとするお客さんもいるが おばさんは動じることなく イカ タコをぺしゃんこにし続けた。

生のタコを丸ごと一匹取り出し、小麦粉をからめて プシューとプレス。

4.JPG

3分ほどだろうか?..姿焼生せんべが出来上がる。
カメラを持っていたら 『 どうぞ。 』 撮らせてくださった。

5.JPG

『 お切りしますか? 』と 食べやすいようにハサミで切ってくれ 舟皿に盛られた。

6.JPG

ベンチに腰掛け ワタシの鼻を襲った犯人を口に入れる。
せんべと書かれはするが 柔らかな食感で下味もついていた。
塩コショウなどを振られる姿は見ていないので 恐らく小麦粉自体が調合されているのだろう。

うめ〜!!
並んで買うだけのことはある。

これから “ あわじ花さじき ” で菜の花を楽しもうと計画されている方へ。
safsaf さんで “ あわじ大地のバーガー ” も結構ですが、この姿焼生せんべも どこか頭の片隅に。

8.jpg

メディアを通じて ご紹介されているようなのですが ワタシは存じ上げませんでした。
それより何より..これを肴にどれだけ飲みたかったことか..。
運転手以外の方は 是非ビール片手に楽しんでほしいなぁ。
posted by osuechan at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2020年03月23日

黄色いジュータン

思わず 『 わぁ〜 』と声が出た。
見頃を迎えた 菜の花を前にして。

3.JPG

先日の日曜日..夕方から雨との予報を聞き、少し早めに仕事を切り上げ 出発した。

あわじ花さじき ” では、約100万本の菜の花が 今まさに咲き乱れているという情報を耳にし

2.JPG

何とか帰るまでは 雨よもってくれと願いつつ 淡路島を目指した。

願いが叶ったのか..時より薄日が顔をのぞかせる。

1.JPG

だが霞がかっているため 視界はそれほど良くなく、海と雲の境目は はっきりとしない。

5.JPG

それでも一面に広がる黄色のジュータンと 子供たちが駆け回る姿は、今 世界各地で流れるニュースによる沈んだ心を いくらか和らげてくれた。

4.JPG

いくつかある 菜の花の花言葉の1つには「 小さな幸せ 」
どうか1日でも早く 平和な世の中に戻りますように。

お昼前になって 悩みだす..ランチをどちらで食べるかで。

この あわじ花さじきには、「 Galleri【ギャラリ】」というカフェレストランが 2F にあって

22GGG.jpg

そう、あの矢印の場所。

先ほど 歩いていたら お店のスタッフさんに ビラを手渡され、そこに書かれていたメニューに心が動かされていた。

8.jpg

そこと どことを悩んだかというと..ここへ来しなに通りかかった safsaf というハンバーガーショップ。

そのショップの何を見たって訳でもないのだが..沢山の人だかりが 味を想像させた。
きっと美味いはず。

う〜ん..

6.JPG

ヨシ 決めた!!
淡路島といえば淡路島バーガーだ!!
行きしなに通りかかったお店にしよう。

と、この あわじ花さじきからは 目と鼻の先にある “ あわじ大地のバーガー ” のお店 safsaf へ戻る。

9.JPG

バイカーからサイクリストにカップルや家族連れ、それにワンちゃん達と一緒にと..多種多様の人たちで賑わっている。

10.JPG

調べれば 無添加と地産地消にこだわった厚みありボリューム満点の大地のバーガー!! とある。
淡路島の ご当地バーガーの中でも好評なハンバーガーとなっています!! だって。

11.JPG

注文を受けてから作られるので 番号札を握りしめて わくわくと 待つこと7〜8分。

14A.jpg

噛めば 淡路牛の肉汁どっさり。
そして何より玉ねぎのジューシーさが たまらない。
柔らかな淡路玉ねぎは てりやき風のソースがからめられて しっかりと火が通されることで 超まろやかに仕上がっている。
淡路島レタスのシャキシャキは言うまでもなく、パンももっちりと旨い.. と大満足であった。

ここでは淡路島牛乳のソフクリームも有名らしく そちらも是非 お勧めです。
尚、この菜の花まつりは 4/19まで続くそうで..
新型コロナウイルスによる運動不足やストレスを解消すべく..さらに心の癒しにと、お花見ついでに足を延ばしてみられてはいかがでしょうか。
posted by osuechan at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月17日

八百屋とごはん

日曜日のお昼時..
お腹減ったなぁ〜と 北堀江を歩いていたら 皆さんが吸い込まれていくお店があった。

1.JPG

八百屋とごはん しみず?
変わった名前だなぁ。

表のボードに 定食のメニューが書かれていたが その名前にも また引き付けられた。
元気定食や回復定食、予防定食にアスリート定食 等々。

2.JPG

へ〜..おもしろい と立ち止まったが、よく見ると 栄養バランス抜群の食事だった。

値段もお手頃だし 立ち飲み感覚で入ってみることにした。

3.JPG

見渡すと 意外なことに若いお客さんたちが大半だった。
女性一人で といった方も何人かおられた。
そして皆さん慣れた口調で 『 元気定食!! 』 『 満腹!! 』 と注文されていた。

ワタシは単品を肴に一杯引っ掛けようかとの考えもあったのだが、定食のおかずの種類を見て

4.JPG

ここでは定食だなと 思い至る。

5.JPG

どれを見ても美味しそうで悩んだのだが..さらなるパワーアップを求めて元気定食を注文した。

しかし肝心の日本酒は置いているのだろうか?

スタッフの方に問うと、ワタシの席の後ろに黒板を立ててくださった。

6.JPG

ふふふ..これで役者は揃った。

8.JPG


― 元気定食 ―
7.JPG


元気定食を運んでくださったスタッフさんに聞けば、奈良県の自然農園アイビィファームから直送される野菜を中心に調理されているという。

9.JPG

棚や冷蔵庫には お米や野菜、ジュースに調味料などが並んでおり 食べるだけでなく..店内で購入可能のようだ。

10.JPG

元気定食を食べた感想としては..
味付けも程よく全てにおいて健康的で大満足。
( 日本酒は三合も飲んでしまったので..そこは not 健康的 )

こうしてブログを書くに当たって調べてみれば..
『 体にやさしい手作りのお惣菜や定食を、一日中食べられるお店。 』 とあったが 正にその通りで優しさを感じた 指差し確認右 八百屋とごはん しみず

関西ウォーカーでは スポーツ管理栄養士が監修した体に優しい定食と紹介されている 指差し確認右 「八百屋とごはん しみず」の定食

そして ワタシが知らないだけで.. “ 八百屋とごはん 〇〇〇 ” は 〇〇〇の名前を変えて 大阪市内の あちらこちらで展開されていた。
市内にお勤めの方なら ご存じで..えっ、今頃? と言われるのかも(汗)

町工場がひしめく我が町 東大阪市にも 是非 展開して欲しいなぁ。
posted by osuechan at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2020年03月12日

幻の甲子園

このような結末が待っていたなんて。

b (2).jpg

今月19日に開催予定だった “ 第92回 選抜高校野球大会 ”

兄の次男坊が出る予定だったのですが ⇨ 祝 甲子園

8.jpg

昨日、高野連の中止発表を聞き..残念でなりません。

出場を決めた選手諸君の気持ちを考えると 胸が痛みます。

ワタシの甥っ子と知って 応援をしてくださった皆さま方には 心よりお礼を申し上げます。

9.jpg

そして..
必ず夏に 戻ってきますので 引き続き応援の程 よろしくお願いいたします。

b (1).jpg

新型コロナウィルスに被患された皆様の早期回復を 心よりお祈り申し上げます。
posted by osuechan at 11:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月10日

これぞ 十割蕎麦

猟師であり 蕎麦職人でもある ご主人のお店は 兵庫県三田市の山里にあった。

2.JPG

自ら仕留めたジビエ料理と 究極の十割蕎麦を打たれると聞いていた。

3.JPG

お店の名前は..なんて読むんだろ?

4.JPG

今、ブログを書こうと調べてみると 『 やまどり 』 と読むようだ。
勝手に 『 やまかく 』 と読んでいたが 誰かに教える前で良かった(笑)


11時半 開店とだけを見て お店に向かった。
11時15分に着いたのだが 駐車場には すでに数台の車が駐まっている。

車から降りると檻があり 中には うり坊とは呼べずとも 猪の子供が入っていた。

1.JPG

横の檻にはタヌキのようなアナグマのようなのが 5〜6匹ほど体を寄せ合って丸まっている。
後ろでは猟犬が吠えており、水槽を覗くとにはアマゴが元気に泳いでいた。
でも..お蕎麦さんのはずなのだ。

名前が呼ばれた。
おっ、いよいよだ。

5.JPG

席に通され メニューに目を通す。
ほ〜 なるほど..シンプルで分かりやすい。

7.JPG

鹿定食に雉定食か。
まず 他のお店では見ることがないなぁ(笑)

さんざん迷うが結局は猪定食のこれにした。

6.JPG

お茶と蕎麦の素揚げをいただきながら

8.JPG

さりげなく周りを見渡して予習をしておく。
なるほど そんな感じなのね。

『 おまたせしましたぁ。 』 と お野菜と猪肉が目の前に置かれる。

9.JPG

焼き具合等 簡単な説明を受け トングを握る。

11.JPG

猪肉には塩コショウがされており、焼ければ そのまま口に放り込むだけ。

12.JPG

柔らかくて脂が甘く 実に旨い。
ホントに臭みもなく、口一杯に甘い猪肉汁が広がる美味しさに 正直少し驚いた。

無心でテンポよくいただいたので 一瞬にして炭火焼を終える。
と..その前に お蕎麦をお願いしておいた。

すると間髪を入れず 主役が代わる。

13.JPG

おおー!!
見るからに ごわごわの ばっさばさの十割蕎麦。
どのような食感で どのような風味なんだろう?

15.JPG

『 まずはお塩で。』 との言葉に従う。

..が 実はあんまりわかっちゃいない 蕎麦の味ってやつを。

次におつゆでいただくべく 山葵をすりおろす。

14.JPG

ワタシの中では喉越しとおつゆの方が重要なのである。
蕎麦通の方に聞かれると怒られそうだが。

しかし なんか上手く食べれない。
不慣れなワタシが いけないのだが..短いごわごわの縮れ蕎麦をずずず〜!! とはできず、もどかしさを感じてしまうのだった。

周りの皆さんは 頷きながら蕎麦の風味を楽しんでおられたが..ワタシは 白いセーターにおつゆが跳ねないかと そっちの方に気がいってしまって おちょぼ口にして気遣いながら箸を運んだ。

まだまだだなぁ..拙者。
お蕎麦に関しては もう少し修行を重ねねば。

16.JPG

そんなことを考えながら 最後の蕎麦湯をいただくのであった。

誰かに教えたくなる 三田の山間にひっそり佇む ジビエ料理と十割蕎麦のお店 “ 山獲
近くまでいったところで 最後の曲がり角を見落とすかも知れないので 行かれる方は お気を付けて。
posted by osuechan at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | お店

2020年03月05日

カザフ大根

あすか夢販売所で 売れ残りの大根が目に留まる。
ん?..面白い名前だなぁと カゴの中に入れた。

それが これ。

1.JPG

初めて見たけど..何で こんな名前なの?

2.JPG

食べる頃になって調べたのだが カザフスタン共和国の大根らしい。

カザフスタンって言やぁ..確かあの辺だったよな?

10.jpg

大根は 日本が原産地だと思っていたのだが 地中海地方や中東が原産地で 中国経由で8世紀頃に入ってきたと書かれていた。
でも 今や 生産量・消費量ともに日本が全世界の9割を占めているらしい。

さて そのカザフ大根..辛味大根とも書かれているが どんな味なんだろ?

3.JPG

っていうか..カザフスタンでは どうやって食べているんだろ?

4.JPG

そんなことを考えながら 取り敢えず磨り下ろしてみる。

5.JPG

中の果肉も外側の色のように やや緑っぽく、そして見た目は辛そう。
そりゃ辛味大根なんだから..と そうイメージしていた 食べるまでは。

6.JPG

手っ取り早く湯豆腐で食べてみたが 想像していたほど辛味はない..というか全く辛味を感じない。

7.JPG

水分も少なく..パサつくとまでは言わないが それに近い感じだろうか。
ここだけの話、普通の大根の方が美味しくというか 馴染んでいるだけに分がある。

そんなことで 残りは磨り下ろさずに スライサーでカットをして 得意の魔法の合わせ酢 べんりで酢で漬けることにした。

8.JPG

..翌日 酒の肴としたところ 美味しくいただけた。
うん、こちらの方が合ってるなぁ。

9.JPG

最後の1個。
売れ残っていなければ 知ることのなかったカザフ大根。
160円で色々と楽しめて ブログの題材にもなってくれた。

何より お陰で国の位置も ハッキリと確認することができました(笑)
面積が日本の7倍もあったなんて驚きだ。
きっと皆さんも この辺りの地図は苦手なはず(笑)
posted by osuechan at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月02日

念願のカフェ セブン

塩カル散布等..車の悪影響を考えて 2月は休業されていた カフェセブンさん。
ホントに車好きなのが窺える。

けれども その2月に知らずに訪れて..お店の前で立ちすくんだワタクシ

昨日3/1〜の営業が気になり 夜中からの仕事もままならず..早朝から そのクルマ好きが集まるカフェへと向かった。

1.JPG

オープンしてから3年半の月日が流れているが、ワタシが知ったのは今年の1月。

2.JPG

前にお伝えした 奈良ニュルや 月ヶ瀬周辺のワインディングロードを楽しむ方々で賑わうカフェ。

6.JPG

口伝やSNSにより 想定を超える混み具合だと聞いていたのだが..意外にも すんなりと入ることができた。

15.JPG

雨上がりで 路面がウエットだったので 皆さん出足が遅れたのであろう。

4.JPG

本格的な料理はなく、11時まではこのトーストが付く。

8A.JPG

そのトーストを食べていると、奥様が席横に来られ 話し掛けられる。
『 何度目ですか? 』と。

『いえ、初めてなんです。2月の休業中に知らずに来てしまって(笑)』とワタシ。

その流れでアバルトについて お話をされる。
そしてよかったらお読みください..とアバルトの特集雑誌を置かれた。

8B.JPG

ワタシが ABARTH 595 に乗って来たのを どこで見られたのだろう?

8C.JPG

びっくりするのは それだけではなかった。
そのあと知らぬ間に おにぎり号が カフェセブン Facebook にてUPされていたのだった。

20.jpg

『 2月のお休みに来て頂いたようです 』 とのコメントに笑ってしまったが..
すごく気が回る素敵な奥様だった。

カフェでは色んな車の小物も扱っておられ、各オーナーさんはマイカーにまつわる小物を手にされ楽しんでおられた。

14.JPG

そこで ワタシも気になる時計を発見!!

13.JPG

でも 12,000円だったので..見なかったことにした。

こんな感じのカフェセブンさん。
噂通りのクルマ好きが集まるカフェだった。

218.jpg

月ヶ瀬界隈のワインディングに魅入られたセブン乗りのマスターが「クルマ好きが朝から集まれる場所を作りたい…」と奥様と2人で実現されたカフェセブンさん。

21.jpg

皆さん家族のような店内が印象的。
またドライブの合間に美味しい珈琲をいただきに来よう。
posted by osuechan at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記