2020年07月25日

せこいのではない..納得がいかなくて(前編)

びろびろびろ〜ん..と象の鼻のよう。

1.jpg

普段は固定されているので このようには持ち上げることのできないエアクリーナー。
しかし..この日は生きているかのように エンジンルームで動いていた。


先日、会社の近くを走っていた時のこと。
どこからか 微かながらゴトゴトと音が聞こえてくる。

気になって 路肩に止めてボンネットを開けてみるが、音の原因らしきものは見ただけでは わからなかった。
熱いながらも各パーツに触れていくと エアクリーナーがぐらんぐらん状態になっていた。

見れば それを固定する金具が折れている。

2.jpg

詳しく見ようと会社へ向かった。

金属疲労によるものであろう(約2年半使用)..金具は真っ二つに折れて..というか ちぎれていた。

3.jpg

まぁしかし..何かとブログのネタを提供してくれる ご主人思いの おにぎり号である(笑)

4.jpg

それにしても エアクリーナーを この一箇所で支えるには薄すぎるんじゃない?..この金具。
これなら きっと こういった事例も数多くあるはずだ。
メーカーも それらの報告を受けて 対応できるように部品をストックさせているであろう。

・・と勝手に結論付けて、すぐさま応急処置に入った。

狭いエンジンルーム内で あちこちぶつけたのだろう..カーボンボックスに小さな傷がいくつか付いていた。
ボロ切れで養生しようと思ったが 熱のこもるところだし..とアルミホイールを巻き付けることにした。

5.jpg

あとは 転がりや動きを止めるために 2ヶ所ほどインシュロックで固定させた。

6.jpg

よしっ、取り敢えず当分の間は これで走れる。
とは言っても メーカーから金具が届くまでだし..と、ようやくここでメーカーに問い合わせをしたのだった。

翌日..返信メールを読んで ぶったまげるのである。

16.png

『 商品代 5,000円 + 送料 1,000円 + 消費税で 合計6,600円となります。
受注生産につき納期は10日ほど。 』

あんな薄っぺらい金具1つに 10日も待たされて 6,600円も支払えというのか?
いや、お金が惜しいのでなく(惜しいのですよ〜)、それが消費者に対して誠意のこもった お商売なのか?
絶対に この事例は数多くあるはず。
それを考えれば この金具の短命を計算に入れて商売しているのでは?..と勘繰りたくもなる。

めらめらめら〜..
丁重にお断りを入れたが 心の中では意地でも買ってやるもんか!!..である。

こうして 痛手を負った おにぎり号とワタシは その足でコーナンへ向かうのであった。
posted by osuechan at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記