2020年09月14日

梨ハンバーガーを求めて(前編)

今度 吉野の方へ来ることがあったなら、ここでハンバーガーを食べよう!!

13.jpg

そう思っていたところ..昨日 そのチャンスが巡ってきました。


廿世紀梨(にじっせいきなし)と秋月梨(あきづきなし)を求めて 奈良県吉野郡大淀町へ やってきました。

1.jpg

この辺り一帯は 大阿太高原梨園といって、百年以上の歴史を持つ梨の産地です。

雨上がりの どんよりとしたお天気なので 人出も少ないだろうと思っていましたが、どの果樹園でも 入れ替わり立ち替わり 客が押し寄せます。

3c.jpg

あきづきの収穫が この2日前から始まったとの情報を皆さんお聞きになってでしょうか?

秋月梨とは このような梨でして ⇨ あきづき
ワタシ自身も食べたことがなくって すごく楽しみにしておりました。

評判の高い清玉園にて買い求めようと..

3.jpg

陳列された梨たちに目を向けますが..

3a.jpg

その梨たちよりも お値段の方が飛び込んできます。

3B.jpg

あきづきの大玉ひと玉で こ、このお値段..

勇気を出して注文をしますが どちらも数に限りがあるのでしょう..
こちらでは 1人 1種類につき 5個までしか買うことができませんでした。

皆さんを見ていますと..少し買っては次の梨園、また次の梨園と、各梨園のこだわりを比較しながら楽しまれるようです。
初心者のワタシは なるほど..と うなずきながら 来シーズンは そうしてみようと思うのでした。

この大阿太高原梨園では 約45戸の農家が栽培されていると聞きます。
収穫シーズンは10月上旬にかけて続くようなので、梨好きの方がいらっしゃいましたら 一度お立ち寄りくださいませ。
(少しキズのあるものは お安くバケツ売りもされています)


さて..気になるライダーズカフェにて ハンバーガーを頬張りにいくか。
(次回 後編へと続きます)
posted by osuechan at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記