2017年08月09日

JAF隊員 絶句..

『 あっ、来た来た!! 』

4.JPG

脱輪現場に駆けつけてくれた心強きヒーロー “ JAF隊員 ”

『 すんませ〜ん..あれですねん。 』

『 え〜..?? 』

1.JPG

あれ..心強きヒーロー ?

心なしか..浮かぬ表情..
まさか..??

2.JPG

予感は的中した。

『 JAFのロードサービスカーでは無理ですね〜..。 レッカーでは引っ張るしかできないですから、あそこまで深く落ちてたら..逆にこいつが向こうに引っ張られてしまいますわ〜.. 』


がーん..


弱った.. ど〜しよ..


すると..
『 別料金になりますけど、クレーン車を扱う重機屋さんを紹介できますが..どうしましょ? 』 との提言を。

別料金?


おいくら万円するんだ?


ん〜 しかし..


もうお願いするしか策はなかった。

待つこと30分。

JAFロードサービスカーと入れ替わるように来たのは車両を吊り上げることのできる頼もしい救援車。

7.JPG

まず自身が倒れないように左右から脚が伸び、路面をがっちり..車体を安定させ

8A.jpg

ブームを伸ばし、フックを身動きの取れないトラックの上空へ。

9A.jpg

トラックの頑丈な部分に帯を掛けて..あとはUFOキャッチャーのように。

10A.jpg

しかも流れるような速さ!!
すごい!!..さすがはプロ!!

11B.jpg

お世話を掛けました..大感謝であります。

12F.jpg

実は..落ちたところが..あるお家の庭の自家菜園場。

ご家族の皆さまにはお騒がせしたにも関わらず..寛容なご配慮を賜り心より感謝申し上げます。

また..被害に遭われたトマトとキュウリの皆さまには大変申し訳なく..深くお詫び申し上げます。

― 社員一同..今一度気を引き締めて安全運転を心掛けます ―
posted by osuechan at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180597259

この記事へのトラックバック