2019年11月07日

デゴイチ

『 おおーッ..デゴイチかぁ。 』

005.JPG

子供の頃..プラモデルでよく作ったなぁ..機関車シリーズも。

でも目の前を通り過ぎる実物のそれは..音と石炭の臭い、それに汽笛が胸に響く。

が..感動したのは ホームに入ってくる この一瞬だけだった。
旅客車をけん引する蒸気機関車は 当然ながら先頭車両で..ワタシの指定席はというと

011.JPG

『 げげ..一番後ろかぁ。』

それでも窓から入る臭いやスムーズでないノッキングをしたような走りが 機関車に引っ張られているんだと実感する。

012.JPG

また車窓からの田園風景も ノスタルジックな気分をさらに助長してくれる。

014.JPG

たまに煙で視界が悪くなるが これもまた風情があっていいもんだ。
臭いけど..(笑)

こうして湖北路の22.4kmを走るSL北びわこ号..

停車駅は..米原➠長浜 ➠虎姫➠河毛➠高月➠木ノ本

018.JPG

この乗車時間 43分の間に感じたこと それは..
蒸気機関車は 乗るものではなく見て楽しむものだな(笑)

カメラを構える沿道のギャラリーの皆さんが正解だったのかも(笑)

022.JPG

木ノ本駅に到着するも..最後尾の車両からは距離があり過ぎて 辿り着けども この人だかりでは撮影もままならない。

033.JPG

間近で写真を撮りたいが ふじこめうどんさんが おっしゃるように 米原行きの電車が来るまで遠巻きに眺めることにした。

来た来た(嬉)
ほんとに書いてある通りで 約半数の人が その電車に乗りホームから消え去った。

034.JPG

こうしてデゴイチと会話をするようにカメラに収める。

037.JPG

なぁデゴイチ..
こんな時代になるとは思わんかっただろ?

047.JPG

新幹線は300kmを越える時代に入り、車はもう自動運転だぜ。

そんな現在も やがて過去のものとなるが..

057.JPG

時代の流れを改めて感じさせられる SL 体験だった。
posted by osuechan at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186777118

この記事へのトラックバック