2019年12月29日

サプライズ

少々早目だが..誕生日を祝っていただいた。

8.JPG

先日 UPした『 生産者来日ワイン会 』 を見て
ワタシもロベルトさんのピッツァが食べたいと..お得意先の銀座 office 勤務の女性からラブコール。

大阪へ帰って来ると言うので予約をしてピッツェリア ラポルタへ。

2人が通されたのは個室と言うか小部屋のような空間。

016.JPG

へ〜イイ感じ..こんな部屋もあったんだ。
うるさいワタシ達にはピッタリかも(笑)

そこへ注文もなしに出てきたのが冒頭のシャンパン。
ワタシの頭の中は???

実は 彼女がワタシへのサプライズで東京からお店へ このシャンパンを送っていたのだった。
ラポルタのオーナーは彼女からの連絡に快く対応してくださったと聞く。

012.JPG

あまり受けることはないが..このサプライズとやらに どうも弱いワタシ..。
モチのロンで嬉しいのだが 彼女をはじめ ご協力くださった皆様へ恐縮しきり..改めてお礼を申し上げます。

お礼と言えば ロベルトにも申し上げなければならない。
ここだけの秘密なのだが 前菜では この日のメニューにはない ワタシ達が好きなものをチョイスしてくれた。

010.JPG

この彼の心遣いには いつも頭が下がる思いだ。

ムール貝をお願いすると やはりサプライズシャンパンとも相性よく..

013.JPG

ワタシの前の彼女は “ してやったり!! ” も含めてご満悦である。

食べたい食べたいと言っていたロベルトのピッツァにも感心しきりだった。

014.JPG

写真を撮るにあたって..ワタシは皆さんがよくされる これをしてみた。

015.JPG

友人である ガス会社の影の社長さんも よくこんな写真をUPされているが..これはいったいなんなの?
またご存知の方は教えてくださいまし。

さて..宴もたけなわ(笑)

018.JPG

この天然鯛のカルトッチョをいただく頃にはシャンパンがなくなり 赤ワインに切り替わる。

19B.JPG

そこで 『 赤ワインに合ったロベルトパスタを食べたいよな〜 』 と 2人の声が合わさった。

すると彼女はオーナーからメモをもらい手紙を書き出す。

20A.JPG

これを受け取るロベルト。

20B.JPG

この調子乗りの無茶振りに 見事に答えてくれたのだった。

022.JPG

さすがの一言..トリュフの香りがたまらない 猪肉とキノコのパスタ。
グリーンのホウレン草麺が 味も見た目にも引き立てる。

024.JPG

言うまでもなく..期待に応える赤ワインに合う最高のパスタだった。
やっぱり この方には かなわないや。

026.JPG

少し早いですが 皆さんのお陰で思い出となる バースデーとなった この日。
心より感謝申し上げます。
posted by osuechan at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186972211

この記事へのトラックバック