2020年01月07日

TWO LOVERS POINT

SNSを遮断して..テレビも見ずに のんびりと過ごした お正月。

走って 飲んで 読書 といった いつもと変わらぬスタイルで Guam を楽しんだ。
それも なるべく観光客の少ない場所を求めて。

この時期は朝6:20を過ぎた辺りから白みはじめる。
それに合わせてエレベーターを降りる。

1.JPG

薄暗い中、ホテルロードと呼ばれるメインロードでは ウォーキングやジョギングを楽しまれる姿もちらほら。
でも変わり者のワタシは観光地を走らず..サウス・マリン・コア・ドライブと呼ばれる1号線を1人 黙々と走る。

お日さんが顔を出すと花や緑で景色は一変する。

2.JPG

通勤車やタンクローリー車、それにゴミ収集車を横目に この街の朝を楽しむ。
昨日は15km ほど走ったので 今朝は10km程度にしとこうかな。
30分走ったところで折り返そうとすると 何やら案内板が目に入った。

3.JPG

“ TWO LOVERS POINT ”
『とぅ〜 らばーず ぽいんと?』

150.JPG

英語が苦手なワタシでも..さすがに これは読めた。
それに若いカップルのキスの絵で デートポイントだということが理解できた。

しかし悲しいかな..それがグァム観光の定番 “ 恋人岬 ” だということは この時点では分からずであった。
(分かっていたなら引き返していたかもしれない..)

案内板通りに脇道に逸れるが 車が全く通らず..大丈夫かな?..と少し不安になる。
住居も一軒も見当たらず、人の気配など全く無い。

出発前に、ランニング中に暴漢に襲われてバットで殴られ..という記事を読んだので一応警戒しながら奥へと進んでいく。

4.JPG

襲われても腕時計とデジカメしか身には付けていない。
けど 早朝だしなぁ。
まぁ 大丈夫だろうと思うも草むらで音が鳴るとスピードが上がるワタシであった。

え〜..なかなか次の案内板が出てこないぞ?.. と思っていたら何やら見えて来た。

4A.JPG

これを左だな..

4B.JPG

矢印に従い奥へと奥へと進んでいく。

おおーッ..着いた!! かな?

7.JPG

そこには観光客も誰も居ず、ただ青い空と青い海が広がっていた。

8.JPG

はッ!?
まさか??

永遠の愛をロックする..ハート・ロック・ウォールを見て ようやく気付く。

9.JPG

グァムには何度か来ている..。
けど こんな ちゃらけた場所になんて絶対行くもんか!!..と思っていた。
その “ 恋人岬 ” に知らずに 初めて訪れていた。

正直に言おう。

感動〜 キレイ〜!!

これが昼間で 観光客が わんさかいたら 『 ふん!! こんなもの..』 と声を出して言ってるはずだが、この景色を独り占めだと話は別だ(笑)

ほんと素敵な場所。

こんな感じで へそ曲がりは 旅を楽しむのであった。

日中はゴロンとしながらビールを楽しむ。
本は予定通り2冊読み上げた。

115.JPG

自然を相手に 何するでもない..こんな旅が自分には合っている。

2020年は こうして幕を開けた。

120.JPG

ここから ほとんど休みの無い1年が始まる。
今年もバリバリと行くか〜!!

― 皆さま..本年も変わらぬお付き合いのほど 宜しくお願い申し上げ ます ―
posted by osuechan at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
さすが!セレブは海外でお過ごしでしたか!
羨ましい限りです。
我が家は、熊さんと2人で齷齪働いても…ボンビー…
Posted by 枚住 at 2020年01月08日 07:38
おめっとうさんです..枚住さま。
セレブではなく ほぼ..年中無休で働いているのでお正月だけはお許しください(汗)
でもこれも酒乱連合会会長に おんぶにだっこのお陰であります。
よろしくお伝えくださいませ。
今年は例の件の成功を心よりお祈り申し上げます。
Posted by ほっと社長 at 2020年01月09日 04:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187006574

この記事へのトラックバック