2020年01月14日

青山高原道路

ボサノヴァを聴きながら走っていた。
気持ちのいいワインディングロード。

002.JPG

『 ん? 』
ルームミラーに映る後続車に気付く。

良いペースで走ってたのに 追い付かれてピタリと一定の距離を保つグレーメタリックの車。
まさか?..と思い、もう一度ルームミラーを覗き込んだ。

この展開は予想しなかった。
..というのも 目にしたのはサソリのエンブレム。

左にパーキングが見えたので 早目にウインカーを出して入ると..グレーメタリックの彼もワタシに続く。

003.JPG

この青山高原道路に入る手前でワタシが乗る おにぎり号に気付いたらしく..彼もまた青山高原に向かおうとしていた。

『 はじめまして。』
聞けばディーラーも営業担当者も同じだというので驚いた。
『 へ〜..こんな偶然もあるんやねぇ。』 と しばし立ち話のあと、またSMMで会おうと再会を約束する。

三重県伊賀市東部から三重県津市西部にかけて広がる青山高原。
その市の境目を走る青山高原道路では 立ち並ぶ風車に目を奪われる。

004.JPG

この発電用風車群は日本最大級といわれており 車窓からの眺めは壮観である。

004A.JPG

パーキングも充実しており..
ん〜 どちらかといえば車よりもライダー達の方が多いかな?
ワタシもおにぎり号を駐めて

005.JPG

標高755mの丸山草原から伊勢湾を望む。

006.JPG

視界の良い日は富士山も拝めるというが..この日は残念ながら少し霞がかっていた。

うぅ..しかし 寒い。
風車設置に適しているだけのことはある。
強風が体温を奪っていく。
ニット帽は持って来たのだが 手袋をうっかり忘れて来てしまった。

007.JPG

カメラを持つ手が一瞬にしてかじかむ。

こりゃ限界..と青山高原三角点にある “ CAFE WINDY HILL ” に逃げ込む。

015.JPG

ストーブを抱え込み 凍った手を解凍する。

016.JPG

県道でいえば512号線。
絶景街道のひとつ..青山高原道路。
例年通りだと..脇道に雪が残り、所どころ アイスバーンになっているんだろうなぁ。

035.JPG

暖かくなったら また訪れてみよう。
新緑を求めて。

最後は拙いワタシのではなく..プロの絵でお別れを。
これを見たら きっと行ってみたくなるはず。

60.jpg

どうしたらこんな絵が撮れるんだろ..すごいや(笑)
posted by osuechan at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187035071

この記事へのトラックバック