2020年02月03日

カキオコの丞

2時間以上の待ち時間。
やっと名前がアナウンスされ お店に通されたが..まさに そこは戦場だった。

4.JPG

岡山県は備前市にある カキオコで有名な “ タマちゃん ”

1.JPG

下調べでは 駐車場が 3ヶ所あることが分かっていた。
このお店の敷地以外に

1A.JPG

数十台止められると書いてあったので 大丈夫だろうと思うも..
お店の前まで来て叫んでしまった。

『 ほんまか〜!? 』

11時開店のそのお店は ワタシが到着する 10時には どの駐車場も すでに満車状態だったのだ。

他府県から車やバイクが押し寄せ お店前の国道250号線は渋滞が起こり クラクションが鳴り響いていた。

同じ備前市にある 日生諸島の鹿久居島と頭島に行こうと車を走らせていた。
その帰りにカキオコでも楽しめたら..と思っていたのだが、前を通ると このえらいこっちゃ!! だったのである。

ど〜しようか?

ガードマンさんの指示に従い 空きスペースに車を止め、どんな様子なのか見に行くことにした。

2.JPG

店内で用紙をもらい、そこに人数と注文の品と携帯番号を記入するようになっていた。
順番が近づくと電話が掛かってくるんだな?

1B.JPG

しかし店内の待合所や表のベンチまで ぎっしりの人..人..人!!
本当に今日中に回ってくるのか?

でも もう後戻りはできなくなり..ワタシは腹をくくった。

こうして記入後、ワタシは備前市ウォーキングに出掛けたのであった。


冒頭の絵は..お呼びが掛かり、席に座って撮ったものである。
凄まじい速さでカキオコが焼かれていく。

そこで焼かれたものが 席の前の鉄板に運ばれるのだ。

5.JPG

何がそんなに有名で、何がそんなに人を引き付けるのか?

それは 牡蠣250g の山盛りカキオコ。

4A.jpg

表面はオリーブオイルでをカリッと焼き上げられ、中にある無数の牡蠣はと言うと ふんわりとジューシーなのだ。
これをこのお店では “ カキオコの丞 ” と名付けられ、それを目当てに おっとろしい数の人々が押し寄せて来るのである。

6.JPG

そうそう、もし行ってみようと思われる方は トレッキングシューズを持って行かれることをお勧めします。

待ち時間を利用して..裏山の天狗山ハイキング、そしてお腹を空かしてのタマちゃん
ワタシのように じっとしとけない方は 是非2本立てでお楽しみください。
posted by osuechan at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187115943

この記事へのトラックバック