2020年05月08日

サイクルコンピュータ

新型コロナウイルスの感染拡大で 経済が落ち込む中、好調なのが ご存じ自転車業界。

緊急事態宣言により..電車やバスなどの公共交通機関での移動を自転車に切り替えたり、運動手段としても注目されている。
弊社物流加工部でも自動車関連の受注は激減しているが 自転車関連は底堅いというか..むしろ受注増となっている。

そのような関連企業の中の..とある担当者から、以前に このような品をいただいていた。

1.JPG

そう、サイクルコンピュータ。
速度や走行距離、走行時間などを測る それである。

これを読んだ その担当者から 『 まだ取り付けてなかったの!? 』 とのお叱りを覚悟し..ご報告を兼ねて 今回 書かせていただくことに(汗)
いやいや..なかなか時間がなく、ようやくこのGWに時間ができましたもので..ハイ。

部品はたったのこれだけ。
そう、当然 ビールも必要。
これなら不器用で いつでも人任せなワタシでも取り付けられそう。

2.JPG

英文の取扱説明書には 一瞬たじろぐが..iPadで検索すれば 丁寧な日本語版が出てきたので 投げ出さずに済む。

3.JPG

というのも..どういう原理で計測しているのかも 考えたことがなかった。

『 よし、まずこの土台となるブラケットを取り付けるんだな。 』

5.JPG

で..スピードセンサーとやらをフロントフォークに取り付ける。

6.JPG

それから?
ふーん..スポークにマグネットを取り付けるのか。

7.JPG

とまぁ..ここでやっとこさ気付くのだった。

このマグネットがぐるぐる回ることでフロントフォークに取り付けたスピードセンサーが感知し 本体へと転送してくれるのだと。
(前輪タイヤの外周を入力しておき、回転により距離や速度を計算)

ハンドルに付くコンピュータとスピードセンサーとマグネットの位置関係においては微妙な調整はあるものの..こんなワタシでもビール2本飲む間に取り付けることができた。

8.JPG

おお..イイ感じじゃん。

9.JPG

翌日は自己最高速度更新を繰り返し..少年のように叫んだり1人楽しむ。

10.JPG

今まで意識しなかったが..こうなると自転車の後ろに 赤くチカチカ光るライト(テールライト)も欲しくなってきた。

プレゼントしてくださった..とある関連企業のご担当者様へ
お読みでしたら チカちゃんの方も お考えくださいましたら嬉しいのですが(笑)
posted by osuechan at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187463439

この記事へのトラックバック