2020年06月12日

山本の名店 営業再開

外訪活動は原則禁止、マスク着用の義務化。
こうも長引くと..剃らなくてもいいかと ついつい無精してしまって。

緊急事態宣言解除後、ファミリーと会食の場での一コマ。
紙と黒マジックで髭を作り、母親の鼻の下に 両面テープでピタッと。

1A.JPG

笑える〜 自他共に認めるそっくりさん(笑)

こちらは感染拡大防止のため、2ヶ月以上も営業自粛をされていた河内山本駅近くの 季節料理 久詩(ながうた)さん。

1B.JPG

以前にもご紹介したことがありましたが..
営業再開の声を聞き、連絡を入れると貸切での対応をしてくださいました。

2.JPG

日本料理の名店で修業をなされたご店主。
ネットを通じての宣伝等は ご自身ではされません。
グルメサイトや FaceBook にブログ等と、色々な集客方法がありますが ご店主の宣伝は腕のみ。

3.JPG

仲良くさせていただいてる手前、繁盛して欲しいと思う反面..予約が困難になるのもちょっと悲しい。
ワタシがお邪魔しない時だけ 忙しければいいなぁと勝手な思いを抱いております(笑)

4.JPG

こうして目の前で巧みな包丁さばきを見ながら 季節の食材にまつわる話を聞かせていただく。

5.JPG

日本酒も多数扱っておられ、ついつい飲み過ぎてしまうが..シェアハウスから歩いて来れるところが これまたワタシにとっては嬉しいところ。

6.JPG

色々と出していただいた中から何枚か写真をと..ピックアップしたところ 改めて気が付きました。

へ〜..お魚だけでも こんなにもいただいていたなんて 驚き。

先にUPした鱧の椀物に お刺身以外には この焼き物の..

7.JPG

あれ?
これは何だったっけ?
聞いたのに忘れてしまいましたが..鰆だったような?(笑)

それに和歌山は すさみケンケン鰹。

8.JPG

実はワタクシ..若い時分はカツオが余り得意な方ではなかったのですが、最近は大人になりまして大好きなのです。

9.JPG

独特の風味を味わいながらの日本酒は ついつい目を細めてしまいます。

そして川魚の代表選手である 鮎。
今回はこれをサクッと揚げてお出しくださいました。

10.JPG

とまぁ お魚だけをUPさせていただきましたが..このお値打ち価格で これだけの種類をいただいていたなんて びっくり。

メニュー?
メニューは見たことがございません。
座れば順番にお出しくださるのでコースなのでしょう。

繁盛されて座れなくなっては困るので宣伝はしませんが..この写真以外にも色々とお出しくださいます。

名店にて腕を磨かれて 独立されたご店主。
そして まさかの今回のコロナ騒動による自粛。
営業再開を祝してお邪魔をし ブログに書かせていただきましたが..皆さまにも一度足をお運びいただきたく思う次第であります。
くれぐれも混まない程度にと付け加えさせていただきますが(笑)ワタシの一押しの隠れ家をご紹介させていただきました。
posted by osuechan at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
冒頭の写真…クリソツ過ぎて、
なんとも(笑)
Posted by 枚住 at 2020年06月15日 16:12
さすがの枚住さまでも どっちがワタシか悩まれたことでしょう(笑)
Posted by ほっと社長 at 2020年06月16日 04:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187588774

この記事へのトラックバック