2020年07月06日

釜めし 志津香

おいしい奈良漬けが食べたくなって色々と調べてみました。

皆さんそれぞれに お気に入りのお店があると思われますが..
ワタシは とあるお店に興味を抱き、お話を伺いたくなり 奈良へと。

到着したのが ちょうどお昼時。
偶然にも前々から気になっていた釜めし屋さんが 少し歩いた場所にあったので、並ばなくても食べられるのなら..と覗いてみることに。

2.JPG

メディアに何度も取り上げられる有名店。
今なら すんなりと入れたりして? と、淡い期待を胸に お屋敷のようなお店に足を踏み入れる。

3.JPG

正解!!..ワタシの前には一組のみで、それもすぐに名前を呼ばれ 案内してくださいました。

4.JPG

奈良公園の方にもお店があるそうなのですが、こちらの大宮店の方が比較的入りやすいと聞いており..それがその通りで ほっと一息。

店内は落ち着いた雰囲気の純和風で..確か古民家を改装されたと何かで読みました。
足元には絨毯が敷かれ、席の方も対面にならぬようコロナ対策がなされていました。

ワタシが注文したのは志津香御膳で 季節のかご盛料理と天ぷらが付いたもの。

5.JPG

これに釜めしと赤出しとフルーツが付いて 2,750円。

6.JPG

当然..注文を受けてから釜めしを炊き上げられるので 少し時間は要します。

混雑時なら 並んで待ってぇ〜 とダブルパンチですが、釜めしをいただいた者としては、そのダブルパンチを受けてでも食べるべきだと思います(笑)

7.JPG

上に乗っかってる具材より何より この釜めしの出汁!!
これがうまい!!

今、ブログを書こうと調べれば 鶏がらと昆布出汁をベースにと書かれていますが、それ以外にもプラスされているのであろう 他の食材の旨味が凝縮されていて何とも言えない多彩な味わいになっている。

そしてそれは釜の底に近付くほど より濃厚になっていき、おこげの美味しいこと。

8.JPG

う〜ん..絶品釜めしの噂に間違いはなかった。

haha.jpg

それは 危うく 奈良漬けを買いに来たことを忘れて帰ろうとしたぐらい(笑)

さてさて 気を改めて三条通りを西へ向かいます。

9.JPG

次回は奈良漬けのウンチクをお届けします。
posted by osuechan at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187669286

この記事へのトラックバック