2020年07月21日

虫よけスプレーで車のヘッドライトカバーがクリアに?

『 社長、ムヒでヘッドライトを磨くと 黄ばみが取れるんですよ〜 』

1A.jpg

ふざけて笑わそうと思って言ってるのかな?..と思うも 得意げに話す彼を見るに まんざら嘘でもなさそう。

聞けば自身も YouTube で知ったらしく、磨く前の写真と磨いたあとの写真を見せてもらった。

― Before ―
3A.jpg


― After ―
2A.jpg

判りづらいが よく見ると確かにきれいになっている。
本人に言わせれば実際 目にすればその差は歴然なんだとか。

じゃあ なぜピカピカさを取り戻すのか?..と疑問に思い少し調べてみた。



これらを読むと..どうやら 虫よけスプレーに含まれるディート(DeeT)という成分が効いているようだ。

そのディートがプラスチックの表面を薄く溶かすことで黄ばみが取れるのだという。
ただ虫よけスプレーによってはディートの含有量に差があるらしく、なるべく濃度の高い商品を使う方が効果的なよう。

彼が使ったムヒの虫よけ成分(ディート)は12%配合と書いてあり、その程度の含有量でも効果があることがわかる。
まさか虫よけスプレーをを作る 各メーカーさんも このような使われ方をするとは考えもしなかっただろうに(笑)

ただ..もう少し調べてみれば、プラスチックを溶かすということは 何度も繰り返して行うべきではないとの慎重な意見もある。
やはり 長くきれいに乗り続けるならば、専用クリーナーで磨き、さらに保護剤でコーティングすることが望ましいということですね。
ムヒも たまにであれば ありということで。
posted by osuechan at 09:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
車屋の熊に伝えます(笑)
Posted by 枚住 at 2020年07月23日 04:25
この彼曰く..
専用クリーナーよりも 財布に優しいんですって。
理由はそこ(笑)
Posted by ほっと社長 at 2020年07月23日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187718233

この記事へのトラックバック