2020年07月29日

せこいのではない..納得がいかなくて(後編)

10日も待たされる上..商品とは見合わない高額な金額を提示されて
指差し確認右 せこいのではない..納得がいかなくて(前編)

買ってやるもんか!!..となったのである。

もう一度 言わせていただきますが、お金が惜しいのではない!!(惜しいんですよ〜)

消費者の目線に寄り添わない経営手法に納得がいかなかったのである。
(いやいや..お金が惜しいんですよ〜)

自作するには 庶民の味方 コーナンの力が必要不可欠だった。

19.jpg

ここなら何か代用できるものが見つかるはず。
間違っても 断りを入れたメーカーに 『 やっぱり買います.. 』 とだけは言いたくなかった。

ホースバンドの内側に 金具を挟み込んで締め付けるので

3AA.jpg

直角に曲がったステーが見つかればなぁ..と 金具売り場を隈なく探した。

でも使えそうなのは どうやら この1種類だけのようである。

少し手を加えてやれば 何とかなりそうだ。

7.jpg

け、決して値段を見て決めたのではない..。

会社へ戻り、加工に必要な道具を引っ張り出そうとするのだが..この日は従業員が出勤せずで、ここでも手間取ってしまう。
ドリルの置き場は知っていたのだが 万力のありかが..う〜ん どうしても見つからない。
何か代用できるものはないだろうか..?

気の利いたものは見つからなかったが..立て掛けてあった木パレットを見て、この木と木の隙間を利用すれば いいかもと ひらめく。

よしよし..グッド アイデア。
ボルトのサイズに合わせて穴を広げて..と

8.jpg

今度はホースの R に合わせて うにゅ〜と曲げてやってと。

9.jpg

よし、こんなもんじゃない?
でかした 木パレット!!

10.jpg

折れたステーを外して これに付け替えてと..ここまでくれば もうゴール目前。

11.jpg

あとはカーボンボックスを定位置に戻して固定させるだけ。

12.jpg

自作ステーをホースバンドの内側に挟み込んでギュギュギュのギュ。

13.jpg

こうして 98円の復活劇は感動のフィナーレを迎える。
何が嬉しいって、やっぱり そこ〜と言われようと 6,600円が 98円と消費税で収まったことが(笑)

でもメーカーさん..
この金具は常に振動が加わるために折れやすいと思うので 消耗品とみなして正当な価格で在庫をしていて欲しいなぁ。
もしくは金具の厚みを増して強化すること。
愛用者からの切実な願いです。
posted by osuechan at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187749044

この記事へのトラックバック