2020年09月17日

梨ハンバーガーを求めて(後編)

梨も買えたし腹ごしらえ。

最近移転をされて こちらにて お店を構えられる“ ライダーズカフェ ヴィンテージ ”さんへ。

14R.jpg

ライダーズカフェということは..ライダー達の憩いの場なんだろうなぁ..
と 存在を知りつつも 以前は そういった認識をしており..ずっと伺えずじまい。

でもHPにある ご家族全員が楽しめるように..を見ると ライダー限定でもないみたい。
この辺りで お店を探せば常にヒットするし、こだわりの本格手作りハンバーガーの評判も耳にしていた。

心を動かされたのは何度か覗かせてもらった facebook

119483582_1669981579846145_6507790987116432314_n (1).jpg

清潔感と誠実さが すごく伝わる内容で綴られていた。

そして ヨシ行こう!!..と 決め手のとなるのが

― 大好評 季節限定 『 梨バーガー 』 ―
0.jpg
― 地元大淀名産「20世紀梨」をじっくり煮込み、甘くサッパリとしたコンポートに仕上げて自慢のバーガーにトッピングしました ―

おおー、これは大阿太高原梨園とセットで行かなければ..と心を揺さぶられたのです。

15.jpg

お店に入ると そこは 数十年前のアメリカのレストランのよう。

16.jpg

HPのPOLICYにも ☆イメージは古き良きアメリカの50年代☆ と書かれています。

18.jpg

なぜか日本製の古いバイクを飾られてはいますが..レトロな雰囲気は伝わってきます。

17.jpg

さて、肝心の 手作りハンバーガーですが、ボリュームは満点、そして お味も満点で大満足です。
こだわりの手捏ねパテの美味しさはもちろんのこと、そしてそれを挟む 特注品の ふんわりパンズが凄くマッチしています。

よく吉野の辺りを ふらついているワタシにとってはイイ店見〜つけたぁ..ってな感じです。
ドライブ途中に1人でも入りやすく、何より皆さんの接客姿勢にとても好感が持てました。

次回は何をいただこうか?.. そんなことを考えながら 大口を開けて 梨バーガーにかぶりつきます。

19.jpg


― 追伸 ―

あくる日..初めて口にした吉野郡大淀町の秋月梨ですが、包丁を握る手さえも果汁で びちょびちょになってしまうほど瑞々しく、味は酸味が少ないために 甘さを強く感じます。
お値段も そこそこしましたが..食べて納得しました。
posted by osuechan at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187927235

この記事へのトラックバック