2020年02月25日

奈良ニュル(前編)

“ 奈良ニュル ” と呼ばれる道路があるらしい。

でもそれは正式名称でもなく..ナビに打ち込んでも出てこない。

“ ニュル ” とは、ドイツにある世界一 過酷と言われるサーキット “ ニュルブルクリンク ” のこと。
通称 “ ニュル ”

そして そのニュルが奈良県内にもあり、巷で “ 奈良ニュル ” と呼ばれ ライダーや車好きが集まるという。
しかしそれはサーキットではなく一般道路。

そのあたりのことを詳しくお聞きしようと..月ヶ瀬にある車好きの聖地 『 カフェセブン 』 に向かった。
その世界の名車が集まるカフェセブンのことも色々と書きたかったし、奈良ニュルのスタート地点が このカフェの近くだと知ったので。

着いた!!

のだが..

ガーン..

1AA.jpg

なんと..お休みだったのである。

祝日はお休みなのか?
そう思い うろうろしていると..中から人が出てこられて 「Facebook でお知らせしているように 2月は休業してるんです..。」 ですと。

そんなの じぇんじぇん見てなかった..そうだったんだぁ。

24.jpg

あ〜 ほんとだ..

この日に計画していたこと、ブログに書こうと思っていたこと..全てが白紙になったのである。

仕方なく とぼとぼと車を走らせ 近くの 道の駅 “ お茶の京都 みなみやましろ村 ” にてトイレ休憩。

そこに貼ってあるポスターで 静かな森のカフェ “ Garden Café mim(ガーデンカフェミーム)” を知る。

予定もなくなったし..行ってみるかぁ。
と車を走らせること ほんのちょろっと..看板を見つけた。

2.JPG

この上がったところに駐車場があった。

25.JPG

数軒ほど立ち並ぶ 手作りハウスの一軒から 「 こちらです。」 との声が聞こえた。

見るとそれは可愛いカフェ..文字通り 静かな森のカフェだったのだ。

3.JPG

中を覗くと オーナーさんとご友人が珈琲を飲みながらお話をされていた。
厨房には シェフ兼ウェーターである その息子さん。

4.JPG

ドリンクと その裏にはピッツァとパスタの数種類がメニューに書かれていた。

5.JPG

イタリア民謡らしき曲が流れているが本格的なイタリアンといったものではなく、ホントに静かな森のカフェ..といったところ。

傷ついたワタシは この森の中で空腹を満たし

6.JPG

落ち着きを取り戻したのである(笑)

7.JPG

聞けば このお店も

8.JPG

隣にあるシェフの住居に 奥にあるオーナーの住居、さらには鶏舎に至るまで

9.JPG

全て DIY で建てられたのだと 優しい口調でシェフが話される。
それは過去に そういった仕事に従事していた訳でも 他に経験がある訳でもないというが、素人施工でここまで出来るのかと感心させられた。

ここで精気を取り戻したワタシは カフェセブンで聞かずとも “ 奈良ニュル ” を走破しようと..iPadを開けた。
そう、奈良ニュルを走られた方々のブログを通して情報収集に努めた。

先日に取り付けた ディバーターバルブ
の動きも 奈良ニュルで体感してみたかったことだし。

そんなこんなで 次回、奈良ニュルの全貌に迫ります。
大した話にも膨らまないですが(笑)

あっ..カフェセブンは3月以降に再チャレンジということで(汗)

posted by osuechan at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月17日

長浜 発酵ツアー

五十も半ばに入ろうかと言うのに..

1.JPG

こういうものがあると ついつい こんなことをしてしまう..
それにしても上手に撮ってくれたものだ(笑)

黒壁ガラス館の2階から 雨の北国街道もいいもんだなぁ とシャッターを切った。

2.JPG

昨年 秋以来となる 湖北 長浜。
その時のブログを見てくださり、鮒寿司に興味を持たれた方々と Web上で企画された “ 発酵ツアー ”
昨日..ついにその日がやってきた。

長浜駅 10:14着の JR 新快速 最後尾車両を待ち合わせ場所として 神戸、大阪からツアーメンバーが揃う。

雨のせいか..珍しく閑散とする黒壁スクエア。
だが メンバーの女性陣はギャラリーや工芸品に興味を示し あーだこーだとワイワイきゃっきゃ。

3.JPG

ワタシはと言うと..1人 酒屋で店主と酒盛り。

こちらは角打ちをさせてくださる地酒の橋川さん。

4.JPG

中でもこの地酒、佐藤酒造 湖濱 特別純米 新酒しぼりたて は頷きの旨さだった。

もうそろそろ出てくる頃かと..コップ酒を片手に女性軍が陣取るお店を覗くと 『 何飲んでるの? 』 と見つかり..
結局 酒屋さんへ戻って 皆で角打ちを楽しむ。
皆さん いい飲みっぷり。

5.JPG

今度はワタシに付き合ってと..気になるお店へ。

6.JPG

チーズの味噌漬に目が留まったのである。

こちらのご主人も優しいお方で ワタシ達に付きっきりで説明を交え 試食を勧めてくださった。

7.JPG

お土産の品定めで ワイワイ賑わう “ 近江つけもの 山上
皆..本気で食べていた(笑)

このワイワイと楽しい流れは “ パン工房 いしがま ” へと続く。

7A.JPG

日本酒、チーズ、味噌漬、パンと..ツアーの面々は発酵を楽しみ続ける。

そうして迎えたメインイベントは ワタシが昨年にお世話になった 郷土料理の “ 住茂登 ” さん。

8.JPG

発酵ツアーのクライマックスである。
果たして全員残さずに鮒寿司を食べきることができるのか?

ところがである..

これが意外や意外..メンバーの全員が美味しいと絶賛したのだ。
日本酒とお箸を持ちながら 『 何ぼでも飲めるわ〜!! 』 と嬉しい言葉を連発されるではないか。
その美味しく食べてくださる姿を見れたことが ワタシにとって何より。
ああ〜 ここまで来た甲斐があるというもの。

今回お造りでは 鮒以外に この季節としては珍しくビワマスがでてきたことに驚いた。

9.JPG

あと嬉しいというか 絶賛したのが..このホンモロコの塩焼き。
ここまで型の良いのは初めてのことだ。

11.JPG

小さな身に 何とも言えぬ風味。
骨も柔らかく 噛めば噛むほど旨味が口一杯に広がっていく..
これに滋賀の地酒を流し込むのだから..あ〜幸せ。

会計を済ませ..ご主人と話す中で、昨年お世話になった事を 覚えてくださっていたことも嬉しかった。
また来たいと思わす名店である。

近くの神社仏閣を巡り、締めに訪れたのは “ 長浜浪漫ビール

12.JPG

発酵ツアーのトリである。

13.JPG

皆でビールを回し飲みしながら.. ここでもまた あーでもない こーでもないと論議(笑)

14.JPG

ワタシはというと..面白いものを見つけて注文をする。

ホット珈琲の中に..この長濱蒸留所のウイスキーをブレンド。
名付けて “ 長濱珈琲 ” ですと。 

15.JPG

あ〜ホントに楽しかった。
メンバーの皆さんも堪能してくださったようで 価値ある発酵ツアーと相成った。
..とは言っても まだその全てを味わい切れていない長浜、なかなか奥が深いぞ。
訪れたいお店もチェックできたことだし 次回も楽しみだ。
posted by osuechan at 10:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月06日

Good name

橋の正式名称に絵文字のハートマーク。

9.JPG

岡山県備前市日生町の本土と 日生諸島は鹿久居島(かくいじま)を結ぶ橋。

8.JPG

名前は公募で選ばれたそうだが..絵文字のハートマークは前例がないそうだ。
可愛くていいじゃない.. ほのぼとした気持ちになるし..
うん、Good name だ。

カキオコの順番待ちで疲れたワタシは この島に癒されに来た(笑)

10.JPG
 
無人島の期間が長く続いた。
やがて人が住むようになり、鹿が多く..久しく居ることから鹿久居島と名付けられたのだとか。

かつては本土との行き来は定期船だったが この備前♡日生大橋ができたことで観光スポットとなりつつある。

この鹿久居島の隣には頭島(かしらじま)があり..こちらは島同士 頭島大橋で繋がっている。

11.JPG

本土からは これらのアーチによって 2つの島を楽しむことができる。

頭島の 真ん中辺り..一番高いところに たぬき山展望台があり

12.JPG

ここからは 周辺の島々が一望できる。

14.JPG

なかなかの絶景ポイントなのだが 注意事項が一点。
車高の低い車は 帰り道でバンパーの下部を ガリガリガリ!!..とやってしまうので要注意。

気に留めて走っていれば注意書きの看板を目にするので それに従って回り道をされるように。

あっ そうそう、その前に これも言っとかなきゃ!!

この鹿久居島と頭島を訪れるには 国道250号線を大阪・神戸方面から来た場合は左折するのだが 目印だけお伝えしておきます。

曲がる三叉路の右側に見えるのは..

7.JPG

1人でニヤッとしてしまって..ついつい誰かに言いたくって。

ひょっとすると 社長は あの人かも知れない!?

19.jpg

そんなはずは ないだろうが..これまた Good name だ(笑)

さぁ、ここを左折すれば 備前♡日生大橋。
備前市日生町 本土 ➠ 鹿久居島 ➠ 頭島 と カキオコとセットでエンジョイドライブを。
皆さん ご安全に〜
posted by osuechan at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月27日

スイセンより そこに関心を寄せた

事務仕事を終え 会社を出る頃には 朝の雨は上がっていた。
久しぶりに予定のない日曜日の午後。

昼飲みでもと思ったが..あっ、エンジンを掛けてやらないと。

当てもなく走るのもつまらないし.. ん〜 1月といえばスイセンか?
調べると 千早赤坂村に スイセンの丘があることが分かり 向かった。

大阪で唯一の村だということ。
その昔、千早村と赤阪村が合併して誕生したということ。

12.png

千早赤坂村については そのぐらいしかワタシの頭の中には入っていなかった。

ここを右折だな?

14.JPG

道の駅 ちはやあかさか ” を利用すると良いと書いてあったので それに従った。

1.JPG

そこで 楠公(なんこう)さんこと 楠木正成の誕生地だということを知る。
そういえば小学生の時に習ったような..。

2.JPG


ふと..落語家の桂南光さんが この千早赤阪村出身だったということを思い出す。

13.jpg

まさか?

..と思い 調べてみると うそのような本当の話だったので驚いた。

桂 南光襲名時に大師匠である米朝が..
『 南光は千早赤阪村の出身でございまして、年配の方はまぁ、よくご存知でございましょうが、ここは楠木正成という、大楠公と言われた人の出生地でございます。そういう縁がありまして.. 』
とのお祝い口上を述べられていたのだ。 

萬に光と書く名跡があり、その桂 萬光に決まりかけていたという。
ところが師匠である枝雀が ちょっと東京では 仕事がしにくいんじゃないかという意見も出ましてと..笑いを誘った。

楠公と南光..落語や噺家好きのワタシは そのことに関心を寄せた..と同時に誰かに言いたくなった(笑)

いかんいかん..本題に戻さねば。

この道の駅から歩くこと2〜3分の場所に 5万本のスイセンが咲き誇る “ スイセンの丘 ” がある..と書いてあったが

6.JPG
    
それは地味に..それは質素に展開されていた。

9.JPG

時期的にも少しばかり早かったようで、まだまだ沢山のつぼみが控えていた。

8A.jpg

スイセン畑横の階段を上ると

10.JPG

楠公没後600年祭記念として昭和15年に建てられた “ 奉建塔 ” がある。

11.JPG

塔の高さは43尺で 楠木正成が湊川で戦死した時の年齢である43才を表わしているという。

そこに刻まれた文字「 非理法権天 」は、正成が旗印に用いたと伝えられる。

「 非は理に勝てず、道理は法に勝てず、法は権力に勝てず、その権力も天命には勝てないという」という意味だそうだが..桂 南光襲名話ほどにはワタシの胸に響かなかった。

楠公さん好きや歴史好きの方、はたまた写真好きの方は足を運ばれるのもいいかと思います。
posted by osuechan at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月07日

TWO LOVERS POINT

SNSを遮断して..テレビも見ずに のんびりと過ごした お正月。

走って 飲んで 読書 といった いつもと変わらぬスタイルで Guam を楽しんだ。
それも なるべく観光客の少ない場所を求めて。

この時期は朝6:20を過ぎた辺りから白みはじめる。
それに合わせてエレベーターを降りる。

1.JPG

薄暗い中、ホテルロードと呼ばれるメインロードでは ウォーキングやジョギングを楽しまれる姿もちらほら。
でも変わり者のワタシは観光地を走らず..サウス・マリン・コア・ドライブと呼ばれる1号線を1人 黙々と走る。

お日さんが顔を出すと花や緑で景色は一変する。

2.JPG

通勤車やタンクローリー車、それにゴミ収集車を横目に この街の朝を楽しむ。
昨日は15km ほど走ったので 今朝は10km程度にしとこうかな。
30分走ったところで折り返そうとすると 何やら案内板が目に入った。

3.JPG

“ TWO LOVERS POINT ”
『とぅ〜 らばーず ぽいんと?』

150.JPG

英語が苦手なワタシでも..さすがに これは読めた。
それに若いカップルのキスの絵で デートポイントだということが理解できた。

しかし悲しいかな..それがグァム観光の定番 “ 恋人岬 ” だということは この時点では分からずであった。
(分かっていたなら引き返していたかもしれない..)

案内板通りに脇道に逸れるが 車が全く通らず..大丈夫かな?..と少し不安になる。
住居も一軒も見当たらず、人の気配など全く無い。

出発前に、ランニング中に暴漢に襲われてバットで殴られ..という記事を読んだので一応警戒しながら奥へと進んでいく。

4.JPG

襲われても腕時計とデジカメしか身には付けていない。
けど 早朝だしなぁ。
まぁ 大丈夫だろうと思うも草むらで音が鳴るとスピードが上がるワタシであった。

え〜..なかなか次の案内板が出てこないぞ?.. と思っていたら何やら見えて来た。

4A.JPG

これを左だな..

4B.JPG

矢印に従い奥へと奥へと進んでいく。

おおーッ..着いた!! かな?

7.JPG

そこには観光客も誰も居ず、ただ青い空と青い海が広がっていた。

8.JPG

はッ!?
まさか??

永遠の愛をロックする..ハート・ロック・ウォールを見て ようやく気付く。

9.JPG

グァムには何度か来ている..。
けど こんな ちゃらけた場所になんて絶対行くもんか!!..と思っていた。
その “ 恋人岬 ” に知らずに 初めて訪れていた。

正直に言おう。

感動〜 キレイ〜!!

これが昼間で 観光客が わんさかいたら 『 ふん!! こんなもの..』 と声を出して言ってるはずだが、この景色を独り占めだと話は別だ(笑)

ほんと素敵な場所。

こんな感じで へそ曲がりは 旅を楽しむのであった。

日中はゴロンとしながらビールを楽しむ。
本は予定通り2冊読み上げた。

115.JPG

自然を相手に 何するでもない..こんな旅が自分には合っている。

2020年は こうして幕を開けた。

120.JPG

ここから ほとんど休みの無い1年が始まる。
今年もバリバリと行くか〜!!

― 皆さま..本年も変わらぬお付き合いのほど 宜しくお願い申し上げ ます ―
posted by osuechan at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月25日

Merry Christmas

無題.png

ワタシにもサンタさんが来てくれました。

メリリー クリスマス♡

と書かれて(笑)

027.JPG

ホット ホッター ホッテスト!! にも笑いましたが..
郵便物の宛名の “ ほっと社長 ” にも笑ってしまいました。
そう書いて送ってくださったのは彼女が初めてです。

025.JPG

そのユーモア抜群の彼女とは..この方

026.JPG

荒川リリー大先生。
来年の 特製オッパイいっぱいカレンダーを送ってくださいました。

028.JPG

face bookで ワタシがリリーさんの投稿にいいね!をすると..
友人から何をしてる人?..と よく聞かれる。

中には そっち系の人?..と聞かれる方も いや〜ん(笑)

まぁ皆さん 自由にご想像くださればいいのですが。

彼女はチーズ天使というキャラクターを軸に ご活躍されるデザイナー/イラストレーターでして

1f85314c2fa04ec1f6a4a9d097ee2077.jpg

決して そっち系の方ではございません。

product_img_f_4689549.jpg

ワタシの部屋には..彼女がイラストした時計や おちょこもございまして ほのぼのとした気持ちにさせてくれます。

ご存じでない方へ..
どうぞ これを機にお見知りおきを。

リリーさん..届きましたよ〜!! 』
ありがとうございました & Merry Christmasクリスマス 
posted by osuechan at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月18日

買わなきゃ損損!!

― とにかく急いで〜..本日24時まで!! ―

長年使い続けた電気足温器が 今週の月曜日にお亡くなりになった。

001.JPG

周りの皆から 『 社長..もうボロボロやから捨てたら? 』 と言われ続けるも..
まだ使えるからと..破れた布地のまま使い続けた。

底面を見ると92年製とのシールが貼ってあった。

002.JPG

そうか..27年もの間、ワタシの足を温め続けてくれたのか 長い間ご苦労さま。

さぁ どうしようか..夜明け前からデスクに向かうワタシにとっては一大事。
新しいのを買わないと。

慌てて Amazon 屋さんにて品定め。
そうして色んなレビューを見ながら決めたのが この電気足温器。
SAKOBS 電気足温器 2019 最新版 5段階調節 100Vコンセント式

それが つい今..事務所に届けられた。

003.JPG

ヒーター内蔵 自動OFF 家庭 職場用 足元暖房 100W 省エネ 男女兼用 ブラウン

004.JPG

5段階 コントローラー付き

005.JPG

フットウォーマーはブーツ型で 足の指先から足首まですっぽり

006.JPG

早速試してみたが..これが実にいい!!
足湯に浸かってるみたいだ。

007.JPG

皆さんにも是非おすすめ!!

何でかって ここからが大事!!

美人秘書に買って〜と お願いをしたら 彼女は半額になるクーポンコードを見つけてきた。
それがこちら➠【クーポンで50%OFF】1,590円

『 私も買っていい? 』 と言うので 2つ注文したのだが..1台¥3,180 のそれがなんとカードに溜まっているポイントも使って2台で¥2,382
安い〜!!

 商品の小計 : ¥6,360
 配送料・手数料 : ¥0
 割引 : -¥3,180
 注文合計 : ¥3,180
 パートナーポイント : ¥798
 クレジットカード一括払い : ¥ 2,382


でもこの半額になるクーポンコードを使えるのが 本日24時まで!! 
急げ〜!!

ふ〜 ダッシュで打ったぜ..
欲しかった人に見てもらえればいいんだけどなぁ。
posted by osuechan at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月16日

今年最後のSMM

画像を大きくすれば見比べやすいと思うが..こうして横並びで比較すると よく分かるかな。

1.JPG

この黒いのでタイヤを少し外側に

1B.jpg

これで車高も少し低く..乗り心地も より悪く。

1A.jpg

ええ年をして よ〜やるわ!!..でしょ(笑)

ここへ集まる皆さんの全員とは言いませんが大半の方は 変なおじさんです。
(きれいなお姉さんも 中にはいらっしゃいますが..)

1C.jpg

昨日は月イチ恒例の SMM(サンデーモーニングミーツ)
※Alfa Romeo ・ FIAT ・ ABARTH の各オーナー達による 日曜の朝のミーティングという おしゃべり会
ワタシ自身も忙しく 久しぶりの参加で..4ヶ月ぶり。

4.JPG

曇り空の下..
温かいコーヒーを入れてもらい 飲みながら目で散歩をしていると 皆さんに囲まれている1台がある。

なになに?..とワタシも輪の中に入ってみる。
おおーッ!! 懐かしの500L..確か40数年前のチンク。

5.JPG

意外なことに オーナーさんは女性の方だった。
見れば とても きれいに大事に乗られていることが伝わってくる。
故障も含め、トラブルもあるのだろうけど 愛車を可愛がられる姿が眩しく映る。

その隣には目を引く 124スパイダー。

6.JPG

これをワタシよりも遥かに年上の大先輩がハンドルを握られる。
帰りも同方向だったので 途中まで一緒に走っていたのだが この時 朝9:00過ぎの気温は7〜8℃
帽子を深くかぶりオープンのまま きびきびと走っておられた姿が すごくかっこよく映った。

皆さん それぞれのこだわりでカーライフを楽しんでいる。

今回 SMM の会場となったのは尼崎市立魚つり公園駐車場。

2.JPG

SMM がなければ..この魚つり公園を知ることがなかった。
今現在は昨年の台風被害により臨時閉園となっているようだが 再開されれば来てみようかな。

HPを見れば 釣り道具や竿のレンタルもあるようで ワタシのような素人でもチャレンジできそうだ。

3.jpg

そんなこんなの2019年度 最後の SMM
各オーナーさん、カーディーラーのスタッフの皆さん..今年1年もお世話になりました。
少し早いですが良いお年をお迎えください。

あっ、ちょっと早いか..その前にメリークリスマスだな(笑)
posted by osuechan at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月05日

実はこの手口に弱い..

昨年..無断で うちの社名を印刷したボールペンを送りつけてきた “ ナショナルペン

17883599_758538950976271_876490765054762868_n.jpg

この送りつけ商法に まんまと乗せられてしまったのだが..一度買うと面白いことになる。
色んなノベルティグッズをバンバン送りつけてくるのだ。

002.JPG

ボールペンやペン付きノート..

003.JPG

005.JPG

ちょっぴり便利な タブレット用のタッチペンを合体させたボールペン

009.JPG

さらに来年のカレンダーまで社名を印刷して送ってきた。

001.JPG

そうそう..電卓までも。

011.JPG

昨年、別々に買ったボールペンとライトなんて 新たに専用小箱が作られ セットでどうだ?..と送ってくる。

008.JPG

この必要以上の一方的な攻撃だが 実のところ嫌な気はしない(笑)
なんせ弊社の名前が入ってるので嬉しく思えてしまうのだ。

ハッ!?

そうか..それが手口か(笑)

でも実際に買うまでには至らぬが 便利なグッズもある。
ペン先が LED ライトになった これなんて

007.JPG

機械類の狭い箇所をピンポイントで照らしてくれ 結構 重宝している。

ライト類と言えば もう1つ。
このポケットサイズの LED ライトバーは 車に積んでおくと便利で

004.JPG

先日の おにぎり号 2シーター化の時にも 暗い所を照らしてくれ 大変役に立ったのだ。
しかも50個注文すれば1つ299円で買うことができ..さらに10個無料でプレゼントしてくれる。

へ〜..詳しく知ってるじゃない?

そ、そう..買ってしまったの(笑)

お年賀の品となればと..これとペン付きノートも大量に。

013.JPG

どうも この手口に弱い..また引っ掛かっちゃった..。

お年賀といえば それまでは ご近所のお店で卓上カレンダーを頼んでたんだけど..
店長..そんな事情で今年もすんません。
posted by osuechan at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月26日

ABARTH 595 Biposto 誕生

忙しくって なかなか進まなかった アバルト595の “ 2シーター計画 ” だが..
何とか合間を見つけて完成した。

015.JPG

このブログも Facebook も 制限をかけずに公開しているので たまに全国のアバルトオーナーさんから連絡をいただくこともある。
もし2シーター計画に興味のあるオーナーさんがいらっしゃったのなら..ご参考までに。
今回はそんな思いで作業工程を簡単にUPさせていただきます。

パーツの調達はイギリスにある “ MS-RACING ”
ここに【 Rear Seat Delete Full Conversion Kit 】というキットがある。
商品内容は マットとバー2本とネットのセット。

後部座席を取り外し、マットを敷くだけでも良いのだが

016.JPG

リアシャーシバーとネットを取り付けることで よりレーシーに..
またブレーキング時には そのネットがトランクの荷物を前に落とさずにガード。
さらにシャーシバーは側面衝突に備え 補強の意味もあり必要だと考える。

ただ それらを取り付けるには少々面倒で..両側面にある 後部座席を固定させる この金具を付け替えないといけない。

052.JPG

それには ピラーカバーとリアサイドパネルの一部を外さないとダメで..まずは ピラーカバーから。
ネジは2ヶ所のみで あとはクリップで固定されており..割れない程度に力を加えてバリバリバリと引き外す。

067.JPG

リアサイドパネルは取り外さなくても 六角レンチが入る程度 手前に引けば良い。
そうして隙間に手を入れてレンチを回すのだが..

069.JPG

これが 五十肩なのでスムーズにはいかない..(苦笑)
痛みの出ない角度に体勢をもっていき..簡単な作業なのに苦しみながら交換するのだ(汗)

070.JPG

金具を取り替えたら リアサイドパネルとピラーカバーを元に戻してと..

071.JPG

これで下準備は完了。
あとはバーを2本とネットを取り付けるだけ。
シャーシバーと足元のバーにネットを通し

073.JPG

074.JPG

シャーシバーを先ほど取り替えた金具に取り付ける。

075.JPG

足元のバーは後部座席を固定していたボルト穴(2ヶ所)を使って取り付ける。

076.JPG

これで全て完了。
ABARTH 595 Biposto(ビポスト) の出来上がり。

098.JPG

シートの間から覗くシャーシバーとネットがスポーティーさを演出する。
実際 座席を取り払ったことで 25kg近く軽量化された。
走りや燃費にも若干ではあるが影響を与えることだろう。

099.JPG

このアバルトには 走ることに特化し、徹底的に軽量化を図った “ 695 Biposto ” という 史上最速モデルがある。
Biposto とはイタリア語で 『 2座席 』 の意味で そのままネーミングされている。
その標準装備の写真がこれ。

― ABARTH 695 Biposto ―
104.jpg

どうでしょ..それに 少しは近づいたかな?
― おにぎり号 Biposto ―
103.JPG
posted by osuechan at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月21日

祝 甲子園

10月14日 寺崎のサヨナラ打で秋季高知大会3位決定戦を勝利した明徳義塾。

― Photo by : tsubasa 様 ―
1.jpg

がんばれ〜 同じ名字のキミ!!..などと言って応援をしておりましたが

2.JPG

実は兄貴の次男坊でありまして

― Photo by : tsubasa 様 ―
3.jpg

甲子園を目指し、秋季四国地区大会に挑んでおりました。
そして..順当に駒を進め 11月3日 尽誠学園(香川)との決勝戦。

― Photo by : tsubasa 様 ―
4.jpg

見事 8対1 で勝利!!

高知3位から四国制覇という下克上を果たしてくれました!!
おめでとう〜明徳義塾。

10.jpg

小さい頃から友人達より頭ひとつ飛び出して背が高く、何より野球が大好きだった彼。
甲子園を目指し、明徳へ行くと自分で決断し..親元を離れ 真っ黒になって頑張っていた。

そうして夢を掴んだ 秋季四国地区大会 “ 優勝 ”

― Photo by : tsubasa 様 ―
5.jpg

来年、春の選抜で憧れの聖地 “ 甲子園 ” の土を踏むことが決まりました。

8.jpg

おめでとう 元輝!!

でも全国レベルを侮るなかれ。
先日の明治神宮野球大会では課題も見つかったよな。

6.jpg

それには この冬にどれだけ鍛え上げるかが勝負。
怪我をしないよう..オーバーワークにならぬよう、そして春にパワーアップした姿を見せておくれ。
皆で応援してるよ〜!!

9.jpg
posted by osuechan at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月07日

デゴイチ

『 おおーッ..デゴイチかぁ。 』

005.JPG

子供の頃..プラモデルでよく作ったなぁ..機関車シリーズも。

でも目の前を通り過ぎる実物のそれは..音と石炭の臭い、それに汽笛が胸に響く。

が..感動したのは ホームに入ってくる この一瞬だけだった。
旅客車をけん引する蒸気機関車は 当然ながら先頭車両で..ワタシの指定席はというと

011.JPG

『 げげ..一番後ろかぁ。』

それでも窓から入る臭いやスムーズでないノッキングをしたような走りが 機関車に引っ張られているんだと実感する。

012.JPG

また車窓からの田園風景も ノスタルジックな気分をさらに助長してくれる。

014.JPG

たまに煙で視界が悪くなるが これもまた風情があっていいもんだ。
臭いけど..(笑)

こうして湖北路の22.4kmを走るSL北びわこ号..

停車駅は..米原➠長浜 ➠虎姫➠河毛➠高月➠木ノ本

018.JPG

この乗車時間 43分の間に感じたこと それは..
蒸気機関車は 乗るものではなく見て楽しむものだな(笑)

カメラを構える沿道のギャラリーの皆さんが正解だったのかも(笑)

022.JPG

木ノ本駅に到着するも..最後尾の車両からは距離があり過ぎて 辿り着けども この人だかりでは撮影もままならない。

033.JPG

間近で写真を撮りたいが ふじこめうどんさんが おっしゃるように 米原行きの電車が来るまで遠巻きに眺めることにした。

来た来た(嬉)
ほんとに書いてある通りで 約半数の人が その電車に乗りホームから消え去った。

034.JPG

こうしてデゴイチと会話をするようにカメラに収める。

037.JPG

なぁデゴイチ..
こんな時代になるとは思わんかっただろ?

047.JPG

新幹線は300kmを越える時代に入り、車はもう自動運転だぜ。

そんな現在も やがて過去のものとなるが..

057.JPG

時代の流れを改めて感じさせられる SL 体験だった。
posted by osuechan at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月05日

高ぶる気持ち

JR西日本・北陸本線(滋賀県)
米原駅〜木ノ本駅

関西で SL に乗れるのは唯一ここだけ。

― 長浜・米原を楽しむ 観光情報サイトからお借りしました ―
001.jpg

以前から一度は乗ってみたいと思っていたのだが 運行数が僅かなため 予約が非常に困難だと聞く。

運行の1ヶ月前の午前10時に発売されるのだが、毎年 発売と同時に完売するという大人気の機関車 “ SL北びわこ号

なのだが..

なんと!?

幸運にも その切符を手に入れたのだ。

003.JPG

今回お世話になった こちらのサイト➠ふじこめうどん

お陰で何もかもがスムーズに運び 流れの良い旅を味わうことができました。
この場を借りて お礼を申し上げます..ありがとうございました。

情報によると 木ノ本に到着後..

027.JPG

帰りの新快速(米原方面行)がやって来るそうなのだが それに乗ってはならない..とある。

半数の方が この新快速で米原に戻られるそうで..皆さんが帰られたあとに ゆったりとSL北びわこ号を堪能すべきだと教えてくださった。
到着後は小一時間ほど停車しているらしく、この教えに従って ワタシはこう考えた。
米原からの往路はSL 帰路はサイクリングの旅にしようと。

そこで 先に終点の木ノ本駅へ おにぎり号で向かい..相棒2号(フォールディングバイク)を置くことにした。

065.JPG

ありがたいことに 木ノ本駅では スカスカ状態の無料駐輪場が待ち構えていた。

067.JPG

たぶんこの SL とサイクリングを組み合わせた人は他にいないんじゃない?

01.JPG

我ながら妙案妙案と感心している横では SL 北びわこ号の のぼりが風に揺られている。

066.JPG

急がないと もう言ってる間に発車時刻だな。

米原駅へ戻り おにぎり号を駐車場へ預け ホームにて その時を待つ。

002.JPG

遠くの方で汽笛を鳴らしながら こちらへ向かってくる。
その雄姿を見ようと乗客達は皆 一方向に顔を揃える。

小さな男の子が叫んだ 『 来たーッ!! 』
posted by osuechan at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月21日

突然死

あれ?..セルが回らん!?

006.JPG

おいおい どーした?(焦)
昨日まで元気だったのに..なんで?

おにぎり号が突然 うんともすんとも言わなくなった。
欧州車のバッテリー突然死は噂には聞いていたものの..まさかこんなに早く 何の前触れもなくやってくるとは思いもよらなかった。

救いは家の車庫だったこと。

新車購入から まだ1年10ヶ月ほどしか経っていない この ABARTH 595 COMPETIZIONE
走行距離は13181km と若くしてのバッテリー突然死。
日本車では まず考えらえない。

取りあえずブースターケーブルを繋いで と思うも..
あ〜 会社に置いたままだ..面倒臭いなぁ。
う〜ん..一度ディーラーに電話をしてみるか。
Pululululu..

返ってきた言葉に嬉しくなる。
『 無償でうちの修理工場までレッカー搬送できますよ。』
へぇ〜..そんな保険に入ってたのかぁ(笑)

翌日、約束の時間通りに レッカー車がやって来た。

009.JPG

ロードサービスのエンジニアは ジャンプスターターを持って来て、突然死の彼に繋ぐ。
『 これでエンジンを掛けてみてください。』
『 キュルルル..グゥオ〜ン!! 』
おにぎり号は命を吹き返す。

自走で行けるんじゃない?..と思ったが手際良く準備をしてくださっている。

011.JPG

これで帰ってもらうのも身勝手すぎるし失礼だな(笑)
それに途中で止まっても 恥ずかしくって電話できないや。

015.JPG

そんな訳で レッカー車におぶられ 引き上げられていく おにぎり号。
ナンバープレートが見えないように目隠しを施してくれ

016.JPG

タイヤ4本をラッシングベルトで固定。

019.JPG

ディーラーへ電話をした時、アバルトのバッテリーの平均寿命は だいたい2年だと言われた。
生き返ったとはいえ 彼の年齢を考えれば交換するしかない。
アバルト大阪東店に到着。

021.JPG

『 ほっと社長..珈琲をどうぞ。』

023.JPG

飲み干してから1時間以上経ち..えらく長いなぁと思いだす。

さらに待っているとサービスエンジニアが小走りで駆け寄って来られた。

点検とタイヤローテーションも同時にやってくださっていたのだ。
もちろん無償で。

この点検が 今の時代だな〜と思わすことが翌日に起きる。

引き渡し時に サービスエンジニアからも十分に説明を受けたのだが、この時の整備の様子を動画で送って来られたのだ。
丁寧な説明付きで。

026.jpg

今はどこもそうなのかは知らないが、それはこと細かく..
エンジンルームはもちろんのこと、タイヤの溝にノギスを押し当てるシーンに 車体底のオイルの滲みの有無、錆の状態に至るまで映し出されていた。

説明と共に見せられたそれは安心のできる内容だった。

バッテリーもこの通りで

025.JPG

少なくとも1年半は安泰だろう。

まぁ故障も含めてイタリア車の楽しみ方なんだけど..ハラハラさせられる車だ(笑)
それだけに このアフターサービスは重要だな。
posted by osuechan at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月16日

サヨナラ

【高知商―明徳】
9回裏 明徳1死一、三塁、寺崎が右前にサヨナラ打を放ち、ガッツポーズする

1.jpg


明徳・寺崎 サヨナラ打

2.jpg


高知新聞が大きく取り上げてくださいました。

【 秋季四国大会2019 】
ワタシと同じ名字の彼のサヨナラヒットで四国大会の出場を勝ち取った明徳義塾。

電子版にもこのようにガッツポーズの彼。

3.jpg


これで四国大会出場の12校が決まり 今月の26日から熱戦が繰り広げられる。

香川 : @尽誠学園 A大手前高松 B英明
愛媛 : @済美 A小松 B新田
徳島 : @徳島北 A川島 B城東
高知 : @高知中央 A岡豊 B明徳義塾

組み合わせ抽選会は10月21日。
この大会で好成績を収めることが春の選抜甲子園に出場できる条件。

4.jpg

がんばれ〜 同じ名字のキミ!!

応援してるぞ〜

5.jpg
posted by osuechan at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月30日

これでいいのだ

梅雨時には あじさい園へ。
夏は ひまわり畑。
う〜ん、この季節は やはりコスモスかな?
..と ipad の音声を頼りにおにぎり号を走らせた。

『 これでいいのだ。』

009A.JPG

バカボンのパパが言うのだから 訪れて正解だったんだ(笑)

亀岡市にある “ 夢コスモス園

010.JPG

咲き乱れるとまではいかず..まだ早かったようだ。

それでも手作り感満載で ほのぼのとした雰囲気が心地よかった。

012.JPG

全体としては まばらに咲いているといった具合だが..個々のそれは美しく風に揺られていた。

016.JPG

冒頭のバカボンのパパもそうだが..園内では ” 創作かかしコンテスト “ のエントリー作品があちらこちらに展示されており これが和んだ良い雰囲気を醸し出していた。

035.JPG

でも かかしと言うには完成度が高すぎるんじゃない?

043.JPG

すごいな〜

044.JPG

そして..我々入園者が審査員となる。
園内には投票箱が設置されていて、気に入った創作かかしに投票できるようになっている。
なので参加者の皆さんも真剣そのもの。

中には笑える かかしもいくつかあるが(笑)

046.JPG

芝生のライブ会場から流れる JAZZ を聴きながら

062.JPG

“ 丹波味わい市 ” にて 丹波産のグルメを楽しむ ひととき。

059.JPG

前日まで 『 日曜日は まとまった雨の一日となるでしょう。』 と解説をしてくださった気象予報士の皆々様方。
見事に外れたけど..たまには こういうこともね(笑)

バカボンのパパも許してくれてたよ。
『 これでいいのだ。』
posted by osuechan at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月09日

江戸時代にいってきた

びわこいいみちビールを飲みながら 近江商人 発祥の地を散策。

003.JPG

先日..近江八幡に疎開していた頃の話を 母君が記憶を辿りながらしてくれた。
へ〜 と聞きながらも..ワタシ自身は近江商人が築いたの町並みを一度は見てみたいとの思いが かねてよりあった。
それらが理由でここ近江八幡を訪れた。

004.JPG

風情があるというか..どこもお侍さんが ひょいと出てきそうだ(笑)

005.JPG

重要伝統的建造物の保存地区として選定されているとは聞くが 見事なまでの町並みで..
何ともいえないノスタルジックな雰囲気がある。

江戸時代の面影を残しつつ お店に改装されているところも多数見受けられ

006.JPG

お店に入ると皆さん親切に説明をしてくださったりと..近江商人の心意気を肌で感じ取れる。

007.JPG

当時栄えていた八幡商人の住宅で その後..旧八幡町に譲渡された後に小学校や役場と姿を変える旧伴家住宅が公開されていたり

007A.JPG

近江八幡の多彩で豊かな町づくりに貢献した アメリカの建築士ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏設計による旧八幡郵便局にも立ち入ることができる。

007B.JPG

その他 町並み散策以外にも 水郷めぐり

007C.JPG

旧八幡町の総社 “ 日牟禮八幡宮 ” にて参拝したりと

022.JPG

..って 読めないぞ..日牟禮八幡宮?

062.JPG

すいません..『 ひむれはちまんぐう 』 でした。
打ちながら調べるところがライブ感があっていいんじゃない?(笑)

え〜.. その神社の奥には八幡山ロープウェーがあり、展望台から見下ろす琵琶湖は最高の景色!!

..らしいのです
行ってないけど(汗)

063.JPG

食事処も充実の近江八幡。
あちこちで見られる近江牛のお店。

008.JPG

ワタシは あとのブログを考えて観光客の少ないお店をと..
地元の女性の方にお聞きして教えていただいた場所へ。

009.JPG

食堂ヤポネシア ” という何か不思議なお店?でランチを(笑)

010.JPG

何料理だったのでしょか?(笑)

デザートはこちら右側 “ あゆの店きむら ” にて。

020.JPG

それが すごいアイスを見つけたの!!

ちょっと臭いのかも?と怖いもん見たさの “ 鮒ずしのアイス ”

021.JPG

でも意外や意外..こんな味なのか〜

021A.JPG

レアチーズぽくって美味しい!!
ん〜けど..無理にアイスにしなくってもね〜(笑)

と、そんなこんなの見どころ一杯 素敵な近江八幡。
たまにはこちらでゆっくり時間を過ごされるのもいいかと思いご紹介をさせていただきました。

近江八幡のご先祖を含む皆々様..
戦時中は母君がお世話になりまして ありがとうございました。
お陰でワタシが生まれ 少しでも社会に恩返しができますようにとの今日この頃であります。
お礼にしっかりと?..PRをしておきましたので。
posted by osuechan at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月02日

ボヘミアン・ラプソディ

映画好きでもないのだが..急に見ないといけないような気に駆り立てられた。

1.jpg

..先週 金曜日にFMをかけていたら Queen の曲が数曲流れてきた。

事務所でそれを聞いていた女性スタッフの皆が口をそろえて言う 『 やっぱり いいわぁ!! 』 と。
『 映画も良かったわぁ。 』 とも。

映画にもクイーンにも そこまで興味のないワタシだけが1人蚊帳の外。

翌朝..日本経済新聞のコラムを読んでいたら コシノジュンコさんがクイーンのボーカリスト フレディ・マーキュリーについて書かれていた。

001.JPG

この連続攻撃により ようやく火がついたのだが..時すでに遅しで上映期間はとっくに過ぎていた。
話題になっていた時に見ておけばよかったなぁ..映画。

ダメ元で上映している映画館はないかと調べてみたが やはり大阪では見当たらなかった。

ん?.. あるある あった!!

京都ではあるが上映していたのだ。

チケット予約もできたのだろうが..それはワタシにとっては苦手な領域。

『 行ってみるか。 』
酎ハイ片手に電車に揺られ..映画館のある京都は東寺駅へ。

『 おっ..ここか? 』
そこは映画館らしからぬ綺麗でお洒落な建物だった。

002.JPG

― 京都みなみ会館 ―
006.JPG

老朽化を理由に閉館していたが 1年5カ月の休館を経てリニューアルオープンしたばかりだった。

ピッカピカのできたてほやほやのミニシアター..
中に入ると お目当てのポスターが目に飛び込んできた。

003.JPG

『 やってるやってる..。』

そこには今風の自動券売機はなく..窓口ではスタッフのお姉さんが対応してくれている。
嬉しくも そういった操作の苦手な おじいに優しい映画館だったのである。

ここからチケットを買うところに入るのだが..
おっと..気が着けば お昼ご飯の時間だ。
どうでもよい続きは次回に持ち越します。
posted by osuechan at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月28日

人生初リーガル

3年経った今..役目を終わろうとしている。

001.JPG

夏に白いバミューダ?
バミューダでいいのか?

膝下ぐらいの短いパンツに合わせようと..1シーズンだけ もてばいいかと買った 安いトリコロールカラー。
3980円だったかな?

1シーズンだけのつもりだったのに まだいける まだいけると..貧乏性が顔を出し 結局3シーズン(笑)

いや..まだ十分履くには履けるのだが、合成皮革がポロポロと剥がれだしてきた。

002.JPG

足元だし見えないだろうと履いていたのだが..さすがに恥ずかしくなってきた。

003.JPG

新しいのが欲しいなぁ..トリコロール。
この配色が好きで ワタシにとっての夏の定番。

しかしもう季節も変わるし..来年に買い替えればいいかぁ。
そうと思うも もう少し出番があるのかなぁ..とも。

う〜ん..

こう気になりだすと買わずにはいられない性格で..ドライブがてらに神戸の街を探索した。
色々見回ったが..とあるシューズショップで見た トリコロールカラーが頭から離れない。
いつの間にか このシューズが基準となって これ以上のものはないのだろうか?..と探し求めた。

やっぱり もうこれしかない。

買い求めたものは..生まれて初めて手にする..
いや 足にする “ REGAL ” だった。

4A.JPG

なぜかこの歳になるまで REGAL とは縁がなかった。
なので REGAL のことは何もわからず アメリカのメーカーなんだと思い込んでいた。
が..今は日本の企業だと聞き、へ〜知らんかったわ..だった。
ただ良い靴だということは 周囲の声から理解はしていた。

確かに作りは良く、当たり前だが 履き心地も3980円のそれとは比べ物にならない。
カップインソールというらしいが..こいつが足の裏に優しくて心地良い。

009.JPG

土踏まずの盛り上がりが ふんわり柔らかく..それでいてクッション性もあり歩きやすい。

何よりの決め手は探していたトリコロールカラーでありながらドライビングシューズであったこと。
この かかとの丸みが 時代遅れの3ペダルを操るワタシの心を鷲づかみにしたのだった。

6A.JPG

シフトアップ / ダウンの度に踏み込むクラッチ..こちらも快適そう。

abarth595_lefthandle_400300.jpg

ただ..1つ理解できなかったのは この内側のイボイボ。

005.JPG

まぁ遊び心というか 飾りなのだろうが..これも可愛く見えたワンポイント。

あとは..

そうそう、いつもはあまり気に掛けない靴底までも抜かりなく仕上げてあった。

008.JPG

どうだろ?
これだけ書けば伝わったのではないだろうか?..気に入ったということが。

そして..

遅まきながらワタシは この日から REGAL ファンとなった。

今ごろ? ..と言われようが。
posted by osuechan at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月22日

ひまわり

裏は..こうなっているのか?
気になったので撮ってみた。

1.JPG

茎と共に大きな花を支えていた。

4.JPG

たくさんのアマチュアカメラマンが楽しんでおられた “ ひまわりの丘公園のひまわり畑

3.JPG

ハイブリッドサンフラワーという品種で..一面に咲き乱れるその数 なんと38万本!!

5.JPG

欲を言えば真っ青な空があればなぁ〜
雨は降らないものの..梅雨空がそれを遮っていた。
ひまわりと言えば青空!! とのイメージが強くあったからだ。

でも 実際撮りだすと曇天の方が花が優しく写る。
ん? そういや そんなことを何かの本で目にしたような..。

2.JPG

チラッと読んだだけなので あまり詳しくは書けないが(笑)

移動しながらベストアングルを探していると、一角..背の高いひまわり畑にでてきた。

東日本大震災で津波の被害にあった石巻..
そのがれきの中から塩害にも負けずに咲いた ひまわりだという。
うん、名前が力強くていい。
― ど根性ひまわり ―
6.JPG

この花の種はこちらだけではなく..
広島、熊本の被災地をはじめ、全国に受け継がれ 人々に勇気を与えているという。
元気で明るいイメージそのままだ。

7.JPG

へ〜..と ほっこりとした気持ちで風に揺られる大輪を眺めた。

もうしばらくの間 楽しませてくれそうなので皆さんもお近くのひまわり畑に出掛けてみられては。
posted by osuechan at 12:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記