2020年01月14日

青山高原道路

ボサノヴァを聴きながら走っていた。
気持ちのいいワインディングロード。

002.JPG

『 ん? 』
ルームミラーに映る後続車に気付く。

良いペースで走ってたのに 追い付かれてピタリと一定の距離を保つグレーメタリックの車。
まさか?..と思い、もう一度ルームミラーを覗き込んだ。

この展開は予想しなかった。
..というのも 目にしたのはサソリのエンブレム。

左にパーキングが見えたので 早目にウインカーを出して入ると..グレーメタリックの彼もワタシに続く。

003.JPG

この青山高原道路に入る手前でワタシが乗る おにぎり号に気付いたらしく..彼もまた青山高原に向かおうとしていた。

『 はじめまして。』
聞けばディーラーも営業担当者も同じだというので驚いた。
『 へ〜..こんな偶然もあるんやねぇ。』 と しばし立ち話のあと、またSMMで会おうと再会を約束する。

三重県伊賀市東部から三重県津市西部にかけて広がる青山高原。
その市の境目を走る青山高原道路では 立ち並ぶ風車に目を奪われる。

004.JPG

この発電用風車群は日本最大級といわれており 車窓からの眺めは壮観である。

004A.JPG

パーキングも充実しており..
ん〜 どちらかといえば車よりもライダー達の方が多いかな?
ワタシもおにぎり号を駐めて

005.JPG

標高755mの丸山草原から伊勢湾を望む。

006.JPG

視界の良い日は富士山も拝めるというが..この日は残念ながら少し霞がかっていた。

うぅ..しかし 寒い。
風車設置に適しているだけのことはある。
強風が体温を奪っていく。
ニット帽は持って来たのだが 手袋をうっかり忘れて来てしまった。

007.JPG

カメラを持つ手が一瞬にしてかじかむ。

こりゃ限界..と青山高原三角点にある “ CAFE WINDY HILL ” に逃げ込む。

015.JPG

ストーブを抱え込み 凍った手を解凍する。

016.JPG

県道でいえば512号線。
絶景街道のひとつ..青山高原道路。
例年通りだと..脇道に雪が残り、所どころ アイスバーンになっているんだろうなぁ。

035.JPG

暖かくなったら また訪れてみよう。
新緑を求めて。

最後は拙いワタシのではなく..プロの絵でお別れを。
これを見たら きっと行ってみたくなるはず。

60.jpg

どうしたらこんな絵が撮れるんだろ..すごいや(笑)
posted by osuechan at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2020年01月07日

TWO LOVERS POINT

SNSを遮断して..テレビも見ずに のんびりと過ごした お正月。

走って 飲んで 読書 といった いつもと変わらぬスタイルで Guam を楽しんだ。
それも なるべく観光客の少ない場所を求めて。

この時期は朝6:20を過ぎた辺りから白みはじめる。
それに合わせてエレベーターを降りる。

1.JPG

薄暗い中、ホテルロードと呼ばれるメインロードでは ウォーキングやジョギングを楽しまれる姿もちらほら。
でも変わり者のワタシは観光地を走らず..サウス・マリン・コア・ドライブと呼ばれる1号線を1人 黙々と走る。

お日さんが顔を出すと花や緑で景色は一変する。

2.JPG

通勤車やタンクローリー車、それにゴミ収集車を横目に この街の朝を楽しむ。
昨日は15km ほど走ったので 今朝は10km程度にしとこうかな。
30分走ったところで折り返そうとすると 何やら案内板が目に入った。

3.JPG

“ TWO LOVERS POINT ”
『とぅ〜 らばーず ぽいんと?』

150.JPG

英語が苦手なワタシでも..さすがに これは読めた。
それに若いカップルのキスの絵で デートポイントだということが理解できた。

しかし悲しいかな..それがグァム観光の定番 “ 恋人岬 ” だということは この時点では分からずであった。
(分かっていたなら引き返していたかもしれない..)

案内板通りに脇道に逸れるが 車が全く通らず..大丈夫かな?..と少し不安になる。
住居も一軒も見当たらず、人の気配など全く無い。

出発前に、ランニング中に暴漢に襲われてバットで殴られ..という記事を読んだので一応警戒しながら奥へと進んでいく。

4.JPG

襲われても腕時計とデジカメしか身には付けていない。
けど 早朝だしなぁ。
まぁ 大丈夫だろうと思うも草むらで音が鳴るとスピードが上がるワタシであった。

え〜..なかなか次の案内板が出てこないぞ?.. と思っていたら何やら見えて来た。

4A.JPG

これを左だな..

4B.JPG

矢印に従い奥へと奥へと進んでいく。

おおーッ..着いた!! かな?

7.JPG

そこには観光客も誰も居ず、ただ青い空と青い海が広がっていた。

8.JPG

はッ!?
まさか??

永遠の愛をロックする..ハート・ロック・ウォールを見て ようやく気付く。

9.JPG

グァムには何度か来ている..。
けど こんな ちゃらけた場所になんて絶対行くもんか!!..と思っていた。
その “ 恋人岬 ” に知らずに 初めて訪れていた。

正直に言おう。

感動〜 キレイ〜!!

これが昼間で 観光客が わんさかいたら 『 ふん!! こんなもの..』 と声を出して言ってるはずだが、この景色を独り占めだと話は別だ(笑)

ほんと素敵な場所。

こんな感じで へそ曲がりは 旅を楽しむのであった。

日中はゴロンとしながらビールを楽しむ。
本は予定通り2冊読み上げた。

115.JPG

自然を相手に 何するでもない..こんな旅が自分には合っている。

2020年は こうして幕を開けた。

120.JPG

ここから ほとんど休みの無い1年が始まる。
今年もバリバリと行くか〜!!

― 皆さま..本年も変わらぬお付き合いのほど 宜しくお願い申し上げ ます ―
posted by osuechan at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月29日

サプライズ

少々早目だが..誕生日を祝っていただいた。

8.JPG

先日 UPした『 生産者来日ワイン会 』 を見て
ワタシもロベルトさんのピッツァが食べたいと..お得意先の銀座 office 勤務の女性からラブコール。

大阪へ帰って来ると言うので予約をしてピッツェリア ラポルタへ。

2人が通されたのは個室と言うか小部屋のような空間。

016.JPG

へ〜イイ感じ..こんな部屋もあったんだ。
うるさいワタシ達にはピッタリかも(笑)

そこへ注文もなしに出てきたのが冒頭のシャンパン。
ワタシの頭の中は???

実は 彼女がワタシへのサプライズで東京からお店へ このシャンパンを送っていたのだった。
ラポルタのオーナーは彼女からの連絡に快く対応してくださったと聞く。

012.JPG

あまり受けることはないが..このサプライズとやらに どうも弱いワタシ..。
モチのロンで嬉しいのだが 彼女をはじめ ご協力くださった皆様へ恐縮しきり..改めてお礼を申し上げます。

お礼と言えば ロベルトにも申し上げなければならない。
ここだけの秘密なのだが 前菜では この日のメニューにはない ワタシ達が好きなものをチョイスしてくれた。

010.JPG

この彼の心遣いには いつも頭が下がる思いだ。

ムール貝をお願いすると やはりサプライズシャンパンとも相性よく..

013.JPG

ワタシの前の彼女は “ してやったり!! ” も含めてご満悦である。

食べたい食べたいと言っていたロベルトのピッツァにも感心しきりだった。

014.JPG

写真を撮るにあたって..ワタシは皆さんがよくされる これをしてみた。

015.JPG

友人である ガス会社の影の社長さんも よくこんな写真をUPされているが..これはいったいなんなの?
またご存知の方は教えてくださいまし。

さて..宴もたけなわ(笑)

018.JPG

この天然鯛のカルトッチョをいただく頃にはシャンパンがなくなり 赤ワインに切り替わる。

19B.JPG

そこで 『 赤ワインに合ったロベルトパスタを食べたいよな〜 』 と 2人の声が合わさった。

すると彼女はオーナーからメモをもらい手紙を書き出す。

20A.JPG

これを受け取るロベルト。

20B.JPG

この調子乗りの無茶振りに 見事に答えてくれたのだった。

022.JPG

さすがの一言..トリュフの香りがたまらない 猪肉とキノコのパスタ。
グリーンのホウレン草麺が 味も見た目にも引き立てる。

024.JPG

言うまでもなく..期待に応える赤ワインに合う最高のパスタだった。
やっぱり この方には かなわないや。

026.JPG

少し早いですが 皆さんのお陰で思い出となる バースデーとなった この日。
心より感謝申し上げます。
posted by osuechan at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年12月25日

Merry Christmas

無題.png

ワタシにもサンタさんが来てくれました。

メリリー クリスマス♡

と書かれて(笑)

027.JPG

ホット ホッター ホッテスト!! にも笑いましたが..
郵便物の宛名の “ ほっと社長 ” にも笑ってしまいました。
そう書いて送ってくださったのは彼女が初めてです。

025.JPG

そのユーモア抜群の彼女とは..この方

026.JPG

荒川リリー大先生。
来年の 特製オッパイいっぱいカレンダーを送ってくださいました。

028.JPG

face bookで ワタシがリリーさんの投稿にいいね!をすると..
友人から何をしてる人?..と よく聞かれる。

中には そっち系の人?..と聞かれる方も いや〜ん(笑)

まぁ皆さん 自由にご想像くださればいいのですが。

彼女はチーズ天使というキャラクターを軸に ご活躍されるデザイナー/イラストレーターでして

1f85314c2fa04ec1f6a4a9d097ee2077.jpg

決して そっち系の方ではございません。

product_img_f_4689549.jpg

ワタシの部屋には..彼女がイラストした時計や おちょこもございまして ほのぼのとした気持ちにさせてくれます。

ご存じでない方へ..
どうぞ これを機にお見知りおきを。

リリーさん..届きましたよ〜!! 』
ありがとうございました & Merry Christmasクリスマス 
posted by osuechan at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月23日

山の芋フェア

ワタシは長芋よりも 断然に山の芋派。

長芋の水っぽくて粘りが少ないのに比べて..山の芋は濃厚で風味があって粘り強い。
ワタシ独特の言い回しだが 薄っすらとハムのような風味を口の中に覚える。


三田市へ用事で出向いたので 道の駅かどこかで山の芋を買って帰ろうとしていた。

どこかないかな?..と調べれば お隣の丹波篠山市で “ 山の芋フェア ” が開催されていた。

1.jpg

え〜..季節なんてあったの?..年中あるものだと思ってた。

行ってみて分かったのだが..
山の芋フェアといっても何か特別な催しがある訳でもない。
いつもと変わらぬ篠山城下町だ。

そこでは丹波篠山産の山の芋が買えるお店や 食べられるお店を紹介してくれており..その中の篠山食料品店にて買い求めた。

2.JPG

よくお世話になる お店なのだが..地元野菜だけではなく、この一軒で篠山の全部が揃うといっても過言ではない。

こちらで有名な小西の黒豆パンから丹波篠山の地酒 鳳鳴酒造の商品に 猪肉までも扱っておられるという..名付けて篠山まるごとデパートだ(笑)

3.JPG

山の芋をはじめ..買いたいものを詰め込んで 帰ろうとしたのだが せっかくだし山の芋を食べて帰るか..との思いに至る。

丹波篠山では『 牛とろ丼 』が名物だと聞く。
かといって 今から高評価のお店を探すのも面倒だし..無料駐車場もあって お土産も買える “ 特産館ささやま ” に入ってみた。

4.JPG

それほどの期待はしていないが JA丹波ささやま直営店だし そこそこ食べれれば..との思いが本音だった。

ターゲットは牛とろ丼だったのだがメニューを見て心が動く。

012.JPG

丹波篠山牛コロッケかぁ..食べたいかも。

もちろんこの国産黒毛和牛と山の芋のとろろをあわせた牛とろ丼も美味しかったのだが

015.JPG

実はこのコロッケの方に ワタシは惹かれたのだった。

018.JPG

必要以上の味付けをせず、ジャガイモの素朴な味わいが とても良い。

019.JPG

あまり揚げ物を得意としないワタシにしては高評価だ。

もう一つ感心したのは牛とろ丼に付いていた 丹波篠山ならではの猪汁。

017.JPG

具だくさんで山椒の風味が何ともいえない。
それにコロッケもそうだが この猪汁も作りたての熱々が堪らない。
(最近..そうでないお店も多いので)

店員さんの対応も とても素敵で ワタシはトリプルAを与えた(笑)
心の中で..入店前の気持ちを撤回してお詫びを申し上げる。

山の芋フェアは 来年の2月2日まで続くようなので 独特の粘り強さと風味を持つ この丹波篠山産 山の芋を皆さまも一度ご賞味ください。
posted by osuechan at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年12月18日

買わなきゃ損損!!

― とにかく急いで〜..本日24時まで!! ―

長年使い続けた電気足温器が 今週の月曜日にお亡くなりになった。

001.JPG

周りの皆から 『 社長..もうボロボロやから捨てたら? 』 と言われ続けるも..
まだ使えるからと..破れた布地のまま使い続けた。

底面を見ると92年製とのシールが貼ってあった。

002.JPG

そうか..27年もの間、ワタシの足を温め続けてくれたのか 長い間ご苦労さま。

さぁ どうしようか..夜明け前からデスクに向かうワタシにとっては一大事。
新しいのを買わないと。

慌てて Amazon 屋さんにて品定め。
そうして色んなレビューを見ながら決めたのが この電気足温器。
SAKOBS 電気足温器 2019 最新版 5段階調節 100Vコンセント式

それが つい今..事務所に届けられた。

003.JPG

ヒーター内蔵 自動OFF 家庭 職場用 足元暖房 100W 省エネ 男女兼用 ブラウン

004.JPG

5段階 コントローラー付き

005.JPG

フットウォーマーはブーツ型で 足の指先から足首まですっぽり

006.JPG

早速試してみたが..これが実にいい!!
足湯に浸かってるみたいだ。

007.JPG

皆さんにも是非おすすめ!!

何でかって ここからが大事!!

美人秘書に買って〜と お願いをしたら 彼女は半額になるクーポンコードを見つけてきた。
それがこちら➠【クーポンで50%OFF】1,590円

『 私も買っていい? 』 と言うので 2つ注文したのだが..1台¥3,180 のそれがなんとカードに溜まっているポイントも使って2台で¥2,382
安い〜!!

 商品の小計 : ¥6,360
 配送料・手数料 : ¥0
 割引 : -¥3,180
 注文合計 : ¥3,180
 パートナーポイント : ¥798
 クレジットカード一括払い : ¥ 2,382


でもこの半額になるクーポンコードを使えるのが 本日24時まで!! 
急げ〜!!

ふ〜 ダッシュで打ったぜ..
欲しかった人に見てもらえればいいんだけどなぁ。
posted by osuechan at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月16日

今年最後のSMM

画像を大きくすれば見比べやすいと思うが..こうして横並びで比較すると よく分かるかな。

1.JPG

この黒いのでタイヤを少し外側に

1B.jpg

これで車高も少し低く..乗り心地も より悪く。

1A.jpg

ええ年をして よ〜やるわ!!..でしょ(笑)

ここへ集まる皆さんの全員とは言いませんが大半の方は 変なおじさんです。
(きれいなお姉さんも 中にはいらっしゃいますが..)

1C.jpg

昨日は月イチ恒例の SMM(サンデーモーニングミーツ)
※Alfa Romeo ・ FIAT ・ ABARTH の各オーナー達による 日曜の朝のミーティングという おしゃべり会
ワタシ自身も忙しく 久しぶりの参加で..4ヶ月ぶり。

4.JPG

曇り空の下..
温かいコーヒーを入れてもらい 飲みながら目で散歩をしていると 皆さんに囲まれている1台がある。

なになに?..とワタシも輪の中に入ってみる。
おおーッ!! 懐かしの500L..確か40数年前のチンク。

5.JPG

意外なことに オーナーさんは女性の方だった。
見れば とても きれいに大事に乗られていることが伝わってくる。
故障も含め、トラブルもあるのだろうけど 愛車を可愛がられる姿が眩しく映る。

その隣には目を引く 124スパイダー。

6.JPG

これをワタシよりも遥かに年上の大先輩がハンドルを握られる。
帰りも同方向だったので 途中まで一緒に走っていたのだが この時 朝9:00過ぎの気温は7〜8℃
帽子を深くかぶりオープンのまま きびきびと走っておられた姿が すごくかっこよく映った。

皆さん それぞれのこだわりでカーライフを楽しんでいる。

今回 SMM の会場となったのは尼崎市立魚つり公園駐車場。

2.JPG

SMM がなければ..この魚つり公園を知ることがなかった。
今現在は昨年の台風被害により臨時閉園となっているようだが 再開されれば来てみようかな。

HPを見れば 釣り道具や竿のレンタルもあるようで ワタシのような素人でもチャレンジできそうだ。

3.jpg

そんなこんなの2019年度 最後の SMM
各オーナーさん、カーディーラーのスタッフの皆さん..今年1年もお世話になりました。
少し早いですが良いお年をお迎えください。

あっ、ちょっと早いか..その前にメリークリスマスだな(笑)
posted by osuechan at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月13日

〇活

就活・婚活・妊活と..
色んな〇活を耳にするが 今回は初耳である豚活。

1.JPG

お初天神の裏手にある “ 変作豚活 琢屋

何度か予約なしに ふらりとチャレンジをしてみたが 丁寧に断られ続けた。
そうなると無性に食べたくなってしまって。(予約必須)

噂に聞く黒いトンカツ..とは?

008.JPG

お通しとビールをいただきながら..右見て左見て 店内探索。

009.JPG

カウンター席のみの小さなお店。
断れ続けた理由が分かる。

『 お待たせしました.. 豚トロ焼きです。』

016.JPG

豚活を謳われているが トンカツ専門ではなく..
他にも豚を使った カルパッチョや燻製盛合せ パンチェッタの炙りなどがメニューに並ぶ。

018.JPG

こちらの一番のこだわりはと言うと..

そうそう.. このブルスケッタから読み取れる。

013.JPG

焦げているのではなく(笑)..イカスミが練り込まれた食パンをカットされているのだ。

そして パン粉にも このこだわりイカスミパン粉が使われる。
トマトだって この通り。

― トマト活 ―
020.JPG

ワタシにとっては初体験となるトマト揚げだったが..聞けば熱を加えることで甘味が増すんだそう。

そして お待ちかね メインの豚活も イカスミパン粉トンカツとなる。

023.JPG

お待ちかね..というのも注文をしてから結構な時間が掛かった。
それは 低温で じ〜っくり揚げられるため。

今回はロース活とヒレ活を頼んだのだが..上と下の どっちがどっちだったかな?

たぶんこちらがヒレ活だろう(笑)

021.JPG

どちらも綺麗なピンクが印象的。
口に入れると とってもジューシー。
なので 酔っぱらって 確認せずに口にすると混同してしまって。
そんなどちらも美味しさ抜群 低温じっくりイカスミ豚活。
ご飯とトンカツというより..お酒とが合うかなぁ。
posted by osuechan at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年12月09日

むかしづくり 味噌・しょうゆ

どなたかが 小声で言った。
『 莫山先生? 』

0.JPG

まさかぁ〜 もうお亡くなりになったはず..と心の中で思うも 書家といえばワタシも その方しか頭に浮かばなかった。

右下に小さく “ もーちゃん ” と書いてある。
誰?

ブログを書くに当たって ちょろっと調べたら 海外出展もされるほどの有名な書家さんだった。
1つ勉強になりました ➠ 書家もーちゃん

35.jpg

今.. “ 談山神社 ” の拝殿内にて展示されている。

醤油を求めに奈良県吉野郡吉野町へ向かう道中であった。
もう見納めかと思いながら その紅葉の名所へ しばし寄り道。

0A.JPG

さすがに人もまばら。

権殿の屋根に積もる落ち葉に哀愁を感じながら 本殿、拝殿にてお詣りを済ませ車に乗り込む。

ここから さらに南へ下ると目的地の吉野町に入る。
その吉野町の宮滝という地に ワタシの好きな醤油蔵 “ 梅谷醸造元 ” がある。

1.JPG

その歴史は100年余りと聞く。

2.JPG

以前..この吉野で こだわり卵を販売する野澤養鶏の奥さまに こちらの醤油を教えていただいた。

3.JPG

その 飲みたくなるほど旨い醤油がこれ。

6.JPG

この濃厚だししょうゆ “ 露とくとく ” を ご飯の上の半熟卵に掛けて いただくことが病みつきとなった。

そんな思いを こちらのご主人に伝えると このぽん酢も味見をしてほしいと小皿に入れてくださった。

7A.jpg

驚くことに..こちらも中毒性のある危険なタイプだった。
頭の中では 早くも鍋の具材が浮かんでは消え..といった幻覚症状が現れた。

聞けば何度も番組にも取り上げられ..ハリウッド女優も魅せられた ぽん酢しょうゆだと言う。
にっぽんマルシェ通信

さらに こちらは醤油だけでない。
お味噌も昔ながらの製法で造っておられる。

これだけの醤油を味わうと お味噌も気になるではないか!!

すると察してか 今度は 米糀をふんだんに使った糀味噌についてお話くださった。

8.JPG

米糀が多く使われるほど 味噌は甘口になるという。
お米のデンプン質が分解されて ブドウ糖ができることによってだが..味見もしていないのに もう味噌汁を食べる幻覚を見る始末だ。

優しく柔らかな言葉で ご説明くださるご主人に伝統製法を受け継ぐ心根を見た。

4.JPG

もう買わずにはいられない。

もちろんネットでも買えるのだが..
宮滝の風土を感じ 生産者の声を聞きながら味見をして買うのとでは思いに差が出る。

034.JPG

寄り道で もーちゃんを知ることができたし
当分の間.. 宮滝の風景を思い出しながら楽しむことにする。
posted by osuechan at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年12月05日

実はこの手口に弱い..

昨年..無断で うちの社名を印刷したボールペンを送りつけてきた “ ナショナルペン

17883599_758538950976271_876490765054762868_n.jpg

この送りつけ商法に まんまと乗せられてしまったのだが..一度買うと面白いことになる。
色んなノベルティグッズをバンバン送りつけてくるのだ。

002.JPG

ボールペンやペン付きノート..

003.JPG

005.JPG

ちょっぴり便利な タブレット用のタッチペンを合体させたボールペン

009.JPG

さらに来年のカレンダーまで社名を印刷して送ってきた。

001.JPG

そうそう..電卓までも。

011.JPG

昨年、別々に買ったボールペンとライトなんて 新たに専用小箱が作られ セットでどうだ?..と送ってくる。

008.JPG

この必要以上の一方的な攻撃だが 実のところ嫌な気はしない(笑)
なんせ弊社の名前が入ってるので嬉しく思えてしまうのだ。

ハッ!?

そうか..それが手口か(笑)

でも実際に買うまでには至らぬが 便利なグッズもある。
ペン先が LED ライトになった これなんて

007.JPG

機械類の狭い箇所をピンポイントで照らしてくれ 結構 重宝している。

ライト類と言えば もう1つ。
このポケットサイズの LED ライトバーは 車に積んでおくと便利で

004.JPG

先日の おにぎり号 2シーター化の時にも 暗い所を照らしてくれ 大変役に立ったのだ。
しかも50個注文すれば1つ299円で買うことができ..さらに10個無料でプレゼントしてくれる。

へ〜..詳しく知ってるじゃない?

そ、そう..買ってしまったの(笑)

お年賀の品となればと..これとペン付きノートも大量に。

013.JPG

どうも この手口に弱い..また引っ掛かっちゃった..。

お年賀といえば それまでは ご近所のお店で卓上カレンダーを頼んでたんだけど..
店長..そんな事情で今年もすんません。
posted by osuechan at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記